So-net無料ブログ作成
検索選択

中村孝明ARIAKE [グルメ・クッキング]

CIMG1410.JPG諸般の事情があって、中村孝明ARIAKE

食事してきました。

場所はカジュアルなレストランが並ぶ

有明パークビル(東京ベイ

有明ワシントンホテルと同じ建物)。

同じフロアにはトラットリア アルポルトも

あり……ずいぶん以前、西麻布の

アルポルトで一度だけ食事をしたことが

ありますが美味しかった記憶があったので、そのトラットリアに惹かれつつも

先方の“和食”というリクエストのため、中村孝明ARIAKEです。

CIMG1414.JPG 

 

とりあえず、ビールで乾杯。

イタリアンやフレンチ以外のお店では

最初に生ビールをいただくことが多いのですが、

このビールは割と濃いめでした。

 

……

恥を忍んで言いますが……

私は薄いビールが好きなんだよぉぉぉぉぉっ!

 

もちろん、その時の気分や気候、食事内容によって多少変化します。

それに、“郷に入っては郷に従え”ということではありませんが、旅先ではその土地のビールをいただきます。 

でもでも、そういうことを抜きにすると、私がいちばん好きなのはバドワイザーなんです。

お中元・お歳暮ではプレミアム・モルツをいただきますが、

なんとかしてバドワイザーに代えてもらえないものか考えています。

CIMG1413.JPG 

閑話休題。

 

お食事は、男性陣が

孝明ディナーコース、

女性陣が

特選玉手箱膳となりました。

 

【特選玉手箱膳】 3800円

CIMG1416.JPG

 

先付:鮪と温泉卵 琥珀ジュレ掛け

温物:フォアグラ豆腐 人参餡かけ

 

“ジュレ掛け”は漢字で、

“人参餡かけ”はひらがななのに

疑問を抱きつつ……

CIMG1417.JPG

 

鮪と温泉卵

下には生野菜が敷かれています。

スプーンで食べるべきか、

お箸で食べるべきか……(ーー;)

 

 

CIMG1420.JPG 

温泉卵に火が通りすぎ~~~(>_<)

卵本体を味わいうには

この程度の火加減でもいいかもしれません。

が、このお料理は温泉卵を崩して

鮪と野菜にからめて

一緒にいただくんだと思います。

だけど、これじゃからめられないよ……。

CIMG1419.JPG 

私が“玉手箱膳”を選んだのは

“フォアグラ豆腐”を食べてみたかったから

だったのですが……。

フォアグラどこ???

すりつぶして濾して

中に入っているんでしょうね。

“人参餡かけ”とありましたが、ふかひれ風の繊維のほうが気になって

私のイメージでは、“卵豆腐 ふかひれ餡かけ”といったところ。

CIMG1428.JPG二段重ねの玉手箱膳が登場。

CIMG1429.JPG 

上段センターは

冬瓜と海老の炊き合わせだったけど

これがまずかったぁぁぁぁっ!

冬瓜を食べたときにアレッ?と思ったんです。

ただ、冬瓜って淡泊な味だから

食べた順番が悪かったのかな~? って

そう自分に言い聞かせていたのですが

海老を食べてはっきりわかりました。まず~~~~~っ。

海老がもそもそしている上に薬臭い。この海老、ハズレだわ。

で、その薬臭さを冬瓜が吸っちゃって、冬瓜も薬品臭い (´A`)マズー

下段の卵焼きはチーズが入っているようで、スイーツのようでもあり、

伊達巻きのようでもあり、いい意味でユニークなお味でしたが……

正直なところ、海老と冬瓜が不味すぎて、他のお料理の味はぶっ飛んでしまいました。

CIMG1430.JPG 

下の段は天ぷらと黒毛和牛香味焼き。

黒毛和牛香味焼きか

鮪のハンバーグかの選択です。

香味焼きという名前ですが、

すき焼きのようなお味。

美味しいことは美味しいのですが

味が濃いので、これだけで食べるのはキツイ(>_<)

ご飯が欲しい、ご飯がっ!

CIMG1436.JPG 

ということで、ご飯を持ってきてもらいました。

赤だしのお味噌汁とお漬け物、

とろろ。

ツヤツヤのご飯は私好みのやや固め。

黒毛和牛香味焼きを載せていただくには

ちょうどいい炊き加減(*^^)v

CIMG1437.JPGとろろは茎ワサビがきいていた。

CIMG1441.JPG 

デザートはイチゴとクリーム大福。

大福の上に乗っているのは

抹茶のソース。

柔らかい皮のクリーム大福は

あんこ入りの雪見だいふくといった印象。

「雪見だいふくのほうが冷たいぶん

美味しい」とはダンナの意見。

CIMG1426.JPG 

食事の間、私は乾杯のビールを

ちびちびやっていましたが、みんなは

とっとと飲み干していたので

日本酒を。

メニューにある数字が大きくなるほど

辛口になるんだとか……。

CIMG1431.JPG 

にもかかわらず、

「お燗して飲む辛口のお酒」という

リクエストに対して、

+2のお酒を勧めてくる店員さん。

大丈夫かぁぁぁっ?

「ソムリエ……じゃない、

日本酒に詳しい人呼んでください」

と言いたくなるのを抑えて、いろんなお酒を頼んで好みのものを見つけようという戦法に。

CIMG1432.JPG

 

お酒の銘柄を変えるので

そのたびにお猪口をもらって飲み比べです。

飲んでいる人たちが、どれがどれだか

わからなくなってくるのに対して

日本酒は苦手なので

まだ乾杯ビールで通している私は

冷静なので、ちゃんと把握してますよぉっ(*^^)v

 

天吹酒造というところのお酒は、使用している酵母が

マリーゴールドだのベゴニアだのお花系だったのがおもしろかったです。

 

【孝明ディナーコース】 5500円

CIMG1415.JPG

 

先付:貝割れお浸し

    笹寿司

 

 

 

 

CIMG1422.JPG 

前菜:蓬麩

    クリームチーズもろみ味噌 

    ペティートマト甲州煮

    ズッキーニあちゃら漬け

    海老確井掛け

    宝蓮草胡麻和え

……当て字だからわかりにくい……(^^;

CIMG1423.JPG  

器はこんな具合に固定されています。

お酒の飲み比べするのにも

よさそうですね(*^▽^*)

 

 

 

CIMG1424.JPG 

吸物:水雲汁

     若布進丈

     白魚

     帯冬瓜

     コーレグス

 

CIMG1427.JPG 

造り:本鮪と細魚

     彩り野菜と大蒜胡麻醤油で

 

最初に「大蒜醤油が付きますが、ニンニクは

大丈夫ですか?」と確認されたので

ニンニク抜きで頼めました(*^_^*)

私の父は仕事の都合で、ニンニクを食べません。子どもの頃からそんな環境だったせいか

私はニンニクが苦手(>_<)ダンナが接待でうっかりニンニクを食べて帰ってくると

「ニンニクくさ~~~~い」と消臭スプレーをかけちゃいますw

ダンナのお父さんも人に接する職業だからか、単なる好き嫌いかは

亡くなってしまった今となってはわかりませんが、ニンニクを食べなかったそうで……。

(なので、ダンナもうっかり食べちゃうことはあっても、ニンニクは好きじゃないんです) 

そうやって、仕事の関係でニンニクを避けている人もいるので、

ニンニクを使ったお料理の時は、ひと言聞いてくれるのは嬉しいですね。

合肴:黒羽太と芹の煮奴 ちり酢CIMG1433.JPG

CIMG1434.JPG 

メイン:山形県産 孝明牛の

    サーロインステーキ(60g) +2500円

 

メインディッシュは4種類の中から選びます。

ほかには、平貝山葵文化焼き、

伊勢エビのポアレ+1500円、

山形県産孝明牛リブロース トマトすき焼き(80g) +2500円。

サーロインステーキは味つけに岩塩、ポン酢、和風ソースを選びます。

CIMG1435.JPG 

目の悪い人が、

ふぐ刺しのお皿の模様を見て、

そこに食材があると思って

一生懸命箸でとろうとした

なんて話を聞きますが……

薄黄色い食材が添えられているようにも

見えるお皿w

お皿の上に黄色い花びらか何かが乗っているようにも見えて、

つまんでみたくなりますが、残念ながら単なる模様です。

CIMG1438.JPG 

こちらのご飯は鯛とお豆の炊き込みご飯。

魚独特の臭みがなく、上品なお味でした。

 

 

 

 

CIMG1440.JPG

 

デザートは愛玉子。

レモンシロップでさっぱりといただけました。

 

 

 

 

 

全体の印象は、お値段がお値段なのでまあ、こんなところかな、という気もしますが

ダンナに言わせると「中途半端」。

私も思うけれど、もっとお高いけど「さすが中村孝明」というお店もアリだし

もっと低価格のカジュアル路線で「中村孝明だけどお手頃にいただける」お店もアリだけど

ここは「中村孝明なのにこの程度」な印象。なんかもったいないよねぇ。

ランチならいいかもしれないけれど、夜は敢えてリピートしようとは思わないなぁ。

昔、銀座三越のイートインにあった「なだ万 孝明」(だっけ?)なんかは

イートインだけあってカジュアル路線だったけれど、斬新でよかったんだけどなぁ……。

今回、先方が国際展示場に用があったため、いちばん近いワシントンホテルに宿泊していたので、

移動しなくてもすむこちらのお店での食事になりましたが……

国際展示場に行ったときのお食事ということなら無難、なのかなぁ……。 

 


人気ブログランキングへ

 

店内にはなぜか、神田川俊郎の絵が飾ってあったww


nice!(38)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 38

コメント 14

アルマ

せっかくの鉄人・中村孝明の名が・・・って感じですね。
一つ美味しくないお料理があるだけで全部の印象が悪くなってしまいますよね。

by アルマ (2012-06-02 23:19) 

rin

薬品臭いエビって、、、それだけで全てへの期待感や満足感が激減
してしまいそう
うっすらした記憶ですが、私こちらのお店利用したことあります
国際展示場で仕事だったので多分そうですね!
でもお客様が私たち以外いなかったんです(たまたまだったのでしょうけど)中村孝明のお店なのに意外〜と思ったのだけ鮮明に覚えています
私もバドワイザーの軽い飲み心地好きです
エビスやラガーは重いなって思います^^
by rin (2012-06-02 23:45) 

ちょろっとぶぅ

とっても美味しそうに見えるんですけど・・・
残念だったおですね。
○○のお店って期待しちゃう分、ハードルも高くなっちゃいます(^^;
by ちょろっとぶぅ (2012-06-03 09:02) 

newton

薬品臭いことって、たまにありますね。孝明だと残念ですね。期待した分、がっかり感も強いですね。お疲れ様でした。
by newton (2012-06-04 17:41) 

gardenwalker

こんばんは
たしかに食事の印象って
減点法かもしれませんね
ひとつでもイマイチなものが
あると全体に影響しそう
和の鉄人ですもんね
多分お弟子さんが作ったにしても
大きな看板ですからね・・・
by gardenwalker (2012-06-05 00:48) 

rtfk

こんにちは^^)
実に実に美味しそうな写真ですが・・・(^w^)
私もバドワイザーけっこう好きです
やっぱり薄いですよね~(^^)


by rtfk (2012-06-06 12:17) 

sara-papa

美味しそうなお料理の数々、ニンニク食べないとドラキュラに襲われちゃいますよ(^^♪ガブッテ!
by sara-papa (2012-06-08 10:10) 

シービーちゃん

こういう冠がついたお店は、お手頃な値段でも、「さすが・・・」と唸らせてほしいですね。もったいない。
消臭スプレーをかけられる旦那さん、気の毒だけど面白い!
by シービーちゃん (2012-06-09 14:40) 

あじゃ

こんにちは
たしか、坂井さんのお店もありましたよね?
期待はずれだった記憶有、、
ネームバリュー?って微妙なんですね~
by あじゃ (2012-06-10 13:18) 

たかぼん

薄いビールが好きなんですね。
自分は、濃い方が好きかも。
バドワイザーが好きとアピールしてみては(^_^;)
厳しい評価ですね。
でも、それなりの値段ならそれ以上のお得感も欲しいですよね。

by たかぼん (2012-06-13 00:31) 

まる

こんばんはー!写真は美味しそうに見えますが・・・
中途半端がいちばんいただけないですよね。
でもこのお店の場合、厨房を任されている人や
ホールのスタッフへの教育もなってないんじゃ・・・
お手ごろ価格と言っても、名前に乗じてそこそこなお値段であることには
変わりないんですから・・
by まる (2012-06-18 02:19) 

さる1号

クスリ臭い食材はいけませんねぇ
それを使うぐらいなら別の料理の方がいいですね。
by さる1号 (2012-06-28 15:06) 

hit

「中村孝明 和包丁5本セット」を購入したが、全く使いものにならなかった。
切れない包丁を名前入りで宣伝するのはどうかと思うね。
by hit (2012-07-08 12:20) 

hit

こんな切れない包丁を販売するのは、消費者をバカにしていないか。
君は、自尊心がないのかね。孝明さんよ。
by hit (2012-07-08 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。