So-net無料ブログ作成
検索選択

念願叶ってがんぎ新川一丁目店へ [グルメ・クッキング]

年内にまとめたかったネタもいくつかあったのですが、今日は12月31日なので、おそばネタをば。 

 

ダンナが休みに入った12月29日、長年行ってみたいと思い続けていた

がんぎ新川一丁目店へ。

gangi1.jpg

gangi2.jpg gangi3.jpg

このお店は、立ち食いそば店ですが、おそばがへぎそば。

へぎそばの説明は幟にありますが、布海苔という海藻をつなぎに使った新潟のおそばで

つるっとした喉ごしと、しっかりした噛みごたえが特徴です。 

ダンナがへぎそば好きなのでずっと行きたいと思いつつ、行けずにいた理由はというと、その立地が関係してまして。

住所は東京都中央区新川ですが、最寄り駅は東京メトロの茅場町。

つまり、金融街にあるので、土日祝は定休日なんです。 

     丸の内だって、昔は土日閑散としてたもんね~。

だけど、気づいちゃったんです。もしかして金融関係の仕事納めって、ダンナの職場より遅いんじゃないかな。

証券取引所の仕事納めを検索すると、30日とのこと。

って~ことは、29日、30日ならがんぎが営業している可能性は高そうです。

そんな流れで、29日13時半頃に訪問。

gangi4.jpg

gangi5.jpg

2000円札が使用できる券売機。

おそばを茹でている間、ほかにお客さんがいなかったので店内を思う存分眺めていると

gangi18.jpg

入り口には、日本語、英語、韓国語、中国語で書かれたメニューが。

写真も入っているので、外国人もイメージしやすいですね。

gangi6.jpg

椅子がない、完全な立ち食いスタイル。

gangi7.jpg

 

gangi8.jpg

 

夜には軽くつまんで飲めるようで、立ち食いそばにしては、日本酒が充実しているような……。 

gangi9.jpg

写り込みを避けたら、左端が欠けてしまった(´・ω・`) 

gangi10.jpg

 

gangi11.jpg

飲んだ後の締めに半分量のおそばも。

gangi12.jpg

麺類のお店では、卓上にティッシュがあるのが嬉しい(*^_^*)

gangi13.jpg

てんこ盛りのわさびが入っていて、写真を撮っていたらツーンときました(^^;

gangi14.jpg

ダンナはかき揚げ丼セット。

gangi15.jpg

私はイカ天を。

エビ天よりイカ天のほうが好きなんです~f^_^;

gangi16.jpg

ツルツルしている上に、おそばの形状が丸っこいので箸でつまみにくい……(^^;

喉ごしはよく、食べてみると割としっかりボリュームがあって、布海苔の磯臭さはあまり強くないけれど、

私はそのほうがありがたいし、お値段を考えると、味、ボリューム共になかなか優秀。 

つゆもとくに甘みを強く感じることもなく、おそば、つゆともに悪くなかったのですが

揚げ物が残念だったなぁ~(´・ω・`)

ランチタイムを外して行ったのに作り置きだったし(年末だし、いつもの調子で

ランチタイム用に揚げたのが残っていたのかも(^^;)、作り置きってのを差し引いても

う~ん、どうかなぁ。ちょっと疑問な出来で。

温かいおそばを頼んだら、また違った印象になったのかもしれないけれど、

冷たいおそばに、衣がボリボリの冷たい揚げものは食べるのがつらいし、イカ自体もイマイチ(>_<)

ダンナのかき揚げ丼も、かき揚げとタレがいただけなかったらしい。

そばつゆが悪くなかっただけに、かき揚げ丼のタレが美味しくないというのは解せないが……(ーー;) 

次回は揚げ物以外を頼んでみたいな~。いつ行けるのかわからないけど(^^;

gangi17.jpg

あと、へぎそばって冷たいのをツルツルっといくとばかり思っていましたが、こちらのお店、

温かいおそばと冷たいおそばとで、鰹節やお醤油を変えてツユを作っているそうなので

今度は温かいおそば、というか温かいおそばのツユも味わってみたいかも。

gangi19.jpg

年越しそばの受け渡しは12月29日まででした。

どうやら29日が年内最後の営業日だったようです。

ふ~~~っ、セーフ。 

 

2015年も残すところ数時間となりました。

今年もいろいろありましたが、チワさんが大きな病気をすることもなかったのでよしとします。

今年一年、訪問して下さったみなさま、ありがとうございます。 

気まぐれぐうたらブログですが、来年も仲良くしていただけると、非常にうれしゅうございます。

みなさま、よいお年をお迎え下さい。 


SWとクリスマスマーケットと [ちょっとそこまで]

スター・ウォーズが公開になりましたね。

私は1作も見たことがないのですが、ダンナは久しぶりに映画館に観に行くと

興奮してます。

ダンナが映画館に行くのはどれくらい久しぶりかというと、最後に観たのが「イン・ハー・シューズ」だそうで。。。

誰と行ったんでしょうねぇ( ̄ー ̄) 

 

公開初日、有楽町マリオンの前では

sw1.jpg

なにやら遠巻きに見る人たち。

その視線の先には

sw2.jpg sw3.jpg

sw5.jpg sw4.jpg

sw6.jpg

R2-D2が。

AQUAのR2-D2型移動式冷蔵庫で、お値段は税込み107万7840円。 

リモコンで走行し、腹部が冷蔵庫、頭部はプロジェクターになってるんだとか。

チラシも配っていたのですが、私の顔に「でも、ハイアールでしょ」と書いてあったようで

私にはくれなかったw 

 

動いてる姿は可愛らしいけれど、最初の印象では意外に小さい。

勝手なイメージだけど、120センチくらいあるんじゃないかと思っていたけれど

冷蔵庫のスペックを見ると約937ミリ。

では、映画のR2-D2の身長はと検索してみると、公表されているのは96センチ。

ところが、1978年の日本初公開時には125センチと書かれていたものもあったらしく……。

R2-D2役を演じた俳優さんの身長が112センチだというので、その俳優さんが衣装を身に着けると

125センチだったのかな~? と想像してみたり。。。

と、ちょっと話が脇へ逸れたけど、R2-D2の身長が96センチだとすると、なんで

あとちょっとだけ、冷蔵庫の身長(?)を伸ばさなかったんだろう。

たった23ミリなんだからさ~、どうせ作るなら完璧を目指してほしかったな~。

 

この日、私が出かけた目的は、冷蔵庫を見るためではなく

日比谷公園で12月11日~25日まで開催の

cm1.jpg

東京クリスマスマーケット2015 

cm2.jpg

クリスマスといえばのくるみ割り人形。

cm3.jpg

R2-D2を見ていた頃から、カメラのズームの調子が悪かったのですが、

cm4.jpg

ここへきて、ほぼ完全にズームがいうことを聞かなくなってしまいました(´・ω・`)

cm5.jpg

会場の外にはコインロッカーが設置されてます。

cm6.jpg

この日、ダンナは飲み会なので、屋台で飲み食いして

自分の晩ご飯を作らずに済ませようと思ってましたが、 

cm9.jpg

人が多かったのであっさり断念。

12時~22時の開催なので、本当はもっと早い時間に来るつもりだったのですが

チワのおトイレ待ちがあったり、耳鼻科の待ち時間が長かったりで

すっかり夕方になっちゃったんですよね(´・ω・`)

グリューワインを飲んで、マグカップを持ち帰りたかったけれど、マグカップが売り切れで

紙コップでの提供になっちゃってたし。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・

cm7.jpg

クリスマスツリーの前身ともいわれるのがクリスマスピラミッド。

大型のクリスマスピラミッドは、本場ドイツのクリスマスマーケットのシンボルですが

本場と同じギネス級の14メートルのピラミッドが日比谷公園にそびえ立っています。

くるくる回るクリスマスピラミッドをぼ~っと眺めていると、クリスマスムードが盛り上がってきますo(^o^)o ワクワク

cm8.jpg
 

そういえば子どもの頃、うちにロウソクの熱で天使がくるくる回るキャンドルスタンドがあったなぁ。

心配性のhatsuneさん。ロウソクなんて家にあったら火事になりそうで怖いのですが

キャンドルスタンド欲しいなぁ。。。ムーミンのキャラが回るやつ。

cm10.jpg

お約束の顔ハメ。

サンタさんになれるんだo(^o^)o ワクワク

cm11.jpg

ワンコ連れの人もいました。

チワも連れて来たかったような気もしますが、人が大勢いるからチワが疲れちゃうかな~。 

 

Merry Christmas! 

わが家のクリスマスは、今日です(日本語がヘンだ(^^;)。

さあって、飲むぞ~~~~~~~~っ♪ 


レギンスで足首ぬくぬく~♪ [懸賞・モニター]

いや~~~っ、時間がない~~~~っ(>_<)

珍しくネタはあるのに、まとめる余裕がなくて……う~ん、なんでこんなに

時間の使い方が下手なんだろう……(´・ω・`) 

 

この冬は暖冬になるとかで、寒がりの私にとっては喜ばしいことですが、

それでも、このところ寒い日もありますねえ。

私は肩や背中、足首、手首が冷える質で、お出かけ時はジーンズの下に

onmusubi4.jpg

レギンスを(^^;

このレギンスはWebshop温むすびの足首ぽかぽかふんわりレギンス。

onmusubi1.jpg

カラーはグレーと黒とあり、それぞれM~LサイズとTM~TLサイズの2展開。

寸法はどちらもヒップは85~98センチですが、総丈はM~Lが96センチで、対応身長は150~165センチ。

TM~TLの総丈は104センチで、対応身長は162~170センチ。

私は164センチなので(毎年、健康診断の度に地味~に伸びてます(^^;)どちらでもいいのかもしれませんが、

TM~TLにしてみました。

それというのも、総丈でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

onmusubi3.jpg

丈が長いので、足首の処をくしゅくしゅさせて穿いてもいいのですが、伸ばすと足の甲を隠せるんです。

足の甲って意外に冷えてるんですよね。

家にいるときは、レギンスをこうやって伸ばして穿いた上に靴下を重ねれば、足首や足の甲がぬくぬくですぅ♪

ちなみに最初の写真は、足首の処を内側に折り込んで穿いてます。

 

で、ふくらはぎの辺りに横にラインが見えると思いますが、 

onmusubi2.jpg

このあたりは内側に遠赤糸を使用した二重構造で生地が厚く、足首にある

冷えに関する4つのツボを温めてくれるんだそう。

ツボのことはよくわかりませんが、暖かいことだけはわかります。

onmusubi5.jpg

しっかりお腹を隠してくれるから、腰回りが冷える私には嬉しい股上の深さ。

最初、手に取ったときは、足首だけじゃなく、おなかまわりも二重構造だったらいいな~

と思ったけれど、二重構造だったらスカートの時はともかく、

ジーンズの下には穿けなかったから、この厚さでちょうどよかったのかも。

 

webshop温むすび 【株式会社山忠】

ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡- [ちょっとそこまで]

晴れた平日。珍しく午前中にチワさんのおトイレも済んで、この日ダンナは飲み会。

とくれば、お出かけ日和です♪

wine20.jpg

野口英世さんにご挨拶して

wine1.jpg

国立科学博物館で開催のワイン展-ぶどうから生まれた奇跡-へ行ってきました。

ワインがテーマの展覧会っていったいどんなことをやるのか興味があったんですぅ♪

会場内は一部を除いて写真撮影OK(三脚、フラッシュはNG)。

歴史的、美術的価値があるものが撮影NGなのかな~って感じでした。

wine2.jpg

三部構成の展示で、Zone1ではワインができあがるまでの工程を紹介。

ワイン造りの工程は本で読んだことがありますが、文章や映像での紹介のほかに

wine3.jpg wine4.jpg

プチプチしたものがいっぱいあるのって、ちょっと気持ち悪い(;^_^A アセアセ

ブドウ踏みや

wine6.jpg

ピジャージュ(発酵中の液をかき混ぜて均一にする)の疑似体験ができたり

wine5.jpg

さわってみたり、ゲームがあったりするので、本よりも親しみやすいです(*^_^*)

wine7.jpg

古い圧搾機

wine8.jpg

わらづと入りのキャンティって、最近あんまり見ないですね。

wine9.jpg

コルク

wine10.jpg

合成コルクって一時期いろんなカラーのを見かけたけど、最近見ないなぁ。。。

私はやっぱり、天然コルクが好きだな。 

wine11.jpg

古い打栓機

圧搾機や打栓機は触れることができませんが、近くで見られるだけでも楽し~~~っo(^o^)o 

 

Zone2では、ワイン誕生の歴史や、酒器などが紹介されています。

また、日本におけるワインの歴史もあり、最古の日本産ワインの展示も。

インパクトが強かったのが、ワインに含まれる酒石酸を元に作られるロッシェル塩という物質が

高感度ソナーの材料になることがわかったため、太平洋戦争時代、

日本でワインが増産されていたということΣ(・ω・ノ)ノ!

高級な白ワインによく見られるキラキラした砂みたいなものが“酒石”ですが、この“酒石”は

ワインの旨み成分のひとつである酒石酸がカリウムと結合し、熟成の過程で結晶化して沈殿したもの。

その酒石酸を抽出されちゃった後のワインって、いったいどんな味だったんだろう……?(^^;

 

Zone3ではワインの色と香りについて解説。

香りの体験や、酒器の展示、また日本初公開となる沈没船から発見された

ヴーヴ・クリコ社が1840年頃生産した世界最古級のシャンパーニュや、

シャトー・ムートン・ロートシルトのアートラベルの展示など。

wine13.jpg wine12.jpg

昔、帝国ホテルでロスチャイルドがどうのこうのという展示を見たときにもアートラベルがあったのですが

ロートシルトと読むのと、ロスチャイルドと読むのとでは、なんか印象が違いますね~(^^;

 

グッズが販売されている第二会場では、田崎真也セレクトのオリジナルワインを始め、

ワインの販売が多いので、会場に入ってすぐ目に付いたのが宅急便(クロネコヤマトだった)の伝票。

リーデルのグラスなどワイングッズのほかに 

wine14.jpg

サングリアキットやワインやサングリアのボンボン、キャンディー、 

wine15.jpg

付箋やメモ、マスキングテープ、オリジナルのワインキューピーなど、そそられるアイテムが。

それらの誘惑に打ち勝った(ダンナと一緒に来てたら、たぶん誘惑に負けてた(^^;)のですが

wine18.jpg

ガチャで引っかかってしまいました~~~~~~orz

wine16.jpg

記念メダル、子どもの頃に東京タワーで買った覚えが……(;^_^A アセアセ

wine17.jpg

意外に高くないかも。

 

wine19.jpg

ワイン展オリジナルミニチュアボトルのガチャは1回300円。全5種類ですが、2回で止めました。偉いぞ、私。

チワにカプセルを与えると、初めは警戒しながらちょいちょい手でつついてましたが、

カプセルって完全な球じゃないし、中身が入っているので

転がしたときの動きが不規則になるから、面白いらしい。

咥えようにもツルツルして咥えにくいところもいいのですが、カプセルって

わんこが遊ぶことを想定して作ってないはずなので、いつ、どういう壊れ方をするのかわからないし、

たぶんないとは思うけれど、コーフンして喉に詰まらせても困るので、ほどほどのところで没収。

取り上げられたくなくて威嚇されましたが、ここまで執着を見せたのって、赤ちゃんの時以来だなぁ。 


おかーたん似でした [チワワン]

贈答品の季節です←身も蓋もない……( ..)ヾ ポリポリ

 

わが家は好き嫌いが多いのかな~。

毎度のことながら、いただくモノいただくもの、持てあましてしまいまして、受け取った次の瞬間には

「これ、どうしよう」(^^; 

 

んで。祖父から届いてしまいました。

青森りんご。

apple1.jpg

りんごが入ってる段ボールって、なんでバカでっかい針(?)で止めてるんだろう?

あの針、(私にとっては)取るのがたいへんなんですよね。

apple2.jpg

りんご詰め合わせが2段。

apple3.jpg

これ、かわええなぁ♪

 

でも私、りんご嫌いなんです~~~~~(>_<) 

私が好きなフルーツは、酸味があってジューシーなものか、甘くてねっとりしたもの。

その点でりんごは、甘みも酸味もぼんやりしてるし、皮を剥いてるときに

ダラダラしたたり落ちるほどの果汁はないし……。

だけど、祖父母は私がりんごが好きじゃないとは知らないだろうし、ありがたく頂戴します。 

段ボールごと玄関に置いているので、外から帰るといい香りが迎えてくれます(*^_^*)

りんごの味は好きじゃないけれど、香りはいい香り~♪

食べるほうは、半分くらいはお裾分けして、残りは

ダンナとチワに頑張ってもらいましょう。私もひとくちくらいなら……。 

apple4.jpg

 

キラキラお目々で待つチワ。

apple5.jpg

まだかな~~~。

apple6.jpg

うまうま♡

と、初日は可愛い音をたてて食べてくれたチワですが、次の日、別の品種のりんごを剥いてみると

食いつきがイマイチ悪い。

りんご、あまり好きじゃないのか? それとも品種によって好き嫌いがあるのか?

その翌日、また別の品種を剥きましたが、最初の一切れ二切れは食べるものの、その後は

あまり食べたがらない。

そして、さらにその翌日。別の品種のりんごを剥いてみたものの、やっぱり同じで……。 

apple7.jpg

りんごを咥えては床の上に。扱いがカリカリごはんと一緒だよ(;´д`)トホホ 

おかーたんに似てしまったのかぁぁぁぁぁっ!orz

苺や梨とは、明らかに食いつきが違います。

りんごに比べると、ジャガイモや人参のほうが、よっぽど好きそうだぞ、おい(^^;

チワのおやつ用に乾燥りんごを作ってみるつもりでしたが、食べるかなぁ……。 

 

この後、母からもりんごが届くらしいのですが、どーしよ(>_<)

チワが食べないのなら、いらないから、受取拒否しようかな~。

 

受取拒否というのも感じが悪いと思いますが、私なりのワケがありまして。

 

私の母というのが、何を贈っても文句をつける人なので、毎年

母の日や誕生日に何を贈ったら満足してもらえるのか、考えると気が重くなっていたんです。

この人が、

「と~っても美味しかった、ありがとう。美味しいものなら何でも好き♪」

と可愛いことを言ってくれる祖母の子どもとは思えない。。。(ーー;) 

それでも、身内の気易さで思ったことをそのまま口にしてるのだろう、と

自分に言い聞かせていたのですが、ある年は

「なんでこんなものを送ってきたのかわからない」

と。いくら好みに合わなかったからって、“こんなもの”はないでしょう、“こんなもの”は凸(`、´メ) 

それ以来、さらに母へ何か贈るのが憂鬱になりましたが、還暦の時に

エルメスの赤いスカーフを送ったところ、初めて喜んでくれたのでホッとしたのですが……。

数年後には、そのことはすっかり忘れたのかなんなのか

「お父さんの時ばかりいいものが来る」

……

その瞬間、この人は何をやってもケチをつけたいだけなんだから、もう何か贈るのは止めよう、

できるだけ接点を持たないようにしようと心に決めました。

 

だけど、そうやって人が贈ったものには文句をつけるくせに、自分は娘が嫌いなものを送ってくるのは

どういうことなんでしょうねぇ。

まあ、私にではなく、ダンナに送ってるんだからいいだろう、という考え方もできますが……。 

夏には三宝漬を送ってきたんです。

三宝漬というのは海の幸の醤油漬けで、パッケージ写真を見るとイクラが入ってるんです。

私は魚卵の類は食べられないし、中でもイクラや筋子は見ただけで喉が痒くなるくらい苦手。

それを送ってくるというのは、ケンカ売ってるのか、こらっ[むかっ(怒り)]

ダンナ宛に……ということであっても、私が見るのもイヤなものをテーブルに出すはずがないでしょう。

おまけに、ダンナもイクラは好きじゃないしww

自分は人にケチをつけるのに、自分は相手の好みを考えないで送ってきて

喜ばれて当然という自信はどっから来るんですかねぇ。だいいち、ずっと以前から

食べ物をもらっても困るから送らないで欲しいと伝えてるんですから。 

祖父がうちに贈ってくれたりんごのことだって母は

「私は美味しいと思わない」

と言ってましたが、わざわざそんなこと言う必要あるのかなぁ。

祖父が送ってくれたりんごは美味しくないけど、私(母)が送ったものは美味しいわよ、

という自分上げとしか思えない。 

結局、母にとっては、人が選んだものは何でもダメで、

自分が選んだものだけが正解なんでしょうね~。私にとっては不正解なんだけどさっ┐(´-`)┌


ダブルハウス [グルメ・クッキング]

11月最後の週末は、チワに付き合ってもらって銀座のネイルサロンへ行った後、

豊洲のCAFE;HAUS(カフェ ハウス)でランチ。 

haus1.jpg

こちらのお店は手ぶらでBBQができるのがウリっぽいのですが、私たちはもちろんカフェ利用。

テラス席はワンコもOKなんです♪

haus2.jpg

鶏もも肉の香草グリル~葱のクリームソース

鶏もも肉のパリッした食感がGOOD。そして、葱が甘くてうま~~~っ。

haus3.jpg

ツナと白菜のラグーパスタ

運ばれてきたときからニンニクの香りがしていて……ああ……パスタってそういうオチがあったんだ……orz

ニンニク入りのパスタを食べたら、この後、気持ちが悪くなってしまいました。

今度から外でごはんを食べるときは、ニンニクを使ってるかどうか確認してから注文しよう(´・ω・`)

 

んで。テラス席の宿命ともいえるのですが、タバコの煙が……。

なにせ私たち以外は全員タバコ吸ってるんだもん。

喫煙席だからタバコ吸ってる人ばかりでも文句は言えないのですが、 

まさか、まさかのワンコ抱っこしながらタバコ吸ってる人までΣ(・ω・ノ)ノ! 

しかも、どういうわけか、あっちの方角からタバコの煙が流れてきたと思っていると、今度は反対側から

流れてきて……。ええいっ、風よ、せめて一方から吹いてくれ。

ワンコ連れだと喫煙席になるのはなんとかならないのかな~(>_<)

haus4.jpg 

しょぼぼん……。

チワをバッグの中に伏せさせて、蓋を閉めちゃいました。

たぶん、少しは煙から逃れられたんじゃないかと……。 

haus5.jpg

食べ終えたらさっさとお店を出て、ららぽーと豊洲でチワ散歩♪ 

先日のマザー牧場でお散歩の楽しさに目覚めたのか、この日も率先して歩くチワ。

ま、なにかの気まぐれで、長続きしないと思ってますけど(^^ゞ

 

ダンナがデザートが欲しいと言い出し、私は口の中のニンニク臭が耐えられなかったので

kenny1.jpg

ダンナとチワに先に車に戻ってもらって、私はららぽーと豊洲3階にある伊豆高原ケニーズハウスへ。 

kenny3.jpg

伊豆で行けなかったから、豊洲で食べてやるぅ。 

kenny2.jpg

季節限定の文字に惹かれますが

kenny4.jpg

初回はオーソドックスにミルクソフトにしておきます。

ミルクソフト、カップだと340円ですが、コーンだと370円。

ワッフルコーンだし、カップよりお値段が張るのもわかりますが、

ケニーズハウスのホームページを見ると、店舗によってお値段がまちまちで。

コーンも普通のワッフルコーンだったり、ココア生地のワッフルコーンだったり……。

ミルクソフトにココア生地のワッフルコーンの組み合わせ、美味しそうだなぁ。。。

 

nail1.jpg

指先にクリスマスが来ました~♪

あっ、チワは私のお供でネイルサロンに行ってるだけで、チワの爪はアートしてないのでご安心を。

ネイルサロンは女の人ばかりだし、なでなでしてもらえるし、おやつももらえるので

チワはネイルサロンが大好きなんですよ(*^_^*)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。