So-net無料ブログ作成
検索選択

味の牛たん 喜助 [グルメ・クッキング]

仙台牛たん激戦区の東京周辺にある味の牛たん喜助 東京駅八重洲北口店へ。

仙台で誕生した牛たん焼きを仙台名物に育て上げた専門店

だそうです。 

kisuke1.jpg

ところで、牛たんのお店ってカタカナの“タン”ではなく、ひらがなで“たん”と記載することが多いですね。

なにか業界ルールみたいなものが存在するんでしょうか。

“タン”はタンシチューとか洋食で、“たん”は和食とか……?

なのに、なのに……。

仙台牛たん振興会の仙台牛タウンを見ると、基本的にトップページは“牛たん”表記ですが

トップページの 「仙台牛たんの歴史」をクリックして飛ぶと、“牛タン”表記。

「牛たんのよくあるご質問」も、そのページに飛ぶと“牛タン”。

インデックスを作ってる人と、記事を書いてる人が違うんだろうな~。

記事はライターが作って、ほかは牛たん振興会の人がやってるんだろうな~

という感じがするけど、チェックしてくれ。

誰も校正してないのか? インデックスと中身とで表記が違うのはおかしいでしょ。 

おれはこういう表記揺れが気になるんだよぉぉぉぉっ!

 

はっ!∑(・o・;) 

つい熱くなってしまった……(^^ゞ 

kisuke2.jpg

土日・祝日の終日禁煙は嬉しいっす!

kisuke3.jpg

kisuke4.jpg

kisuke6.jpg

 

卓上の調味料はお醤油、ホワイトペッパー、七味唐辛子。

kisuke12.jpg

仙台というと伊達政宗のイメージですが、牛たんのために作られたお酒〈是舌品(これぜっぴん)〉のイラストが

私の思う伊達政宗とは違っていたので、戦国時代好きのダンナに

「これ、誰?」

「家康っぽく見えるねぇ」

「だよね。でも、仙台と家康って関係ある?」

「……?」

「別の時代の人じゃない? 地元での有名人とかさぁ」

ダンナの言うこともわかるけど、なんとなく納得できかねて、帰宅後に検索してみると

宮城県若柳出身の漫画家「二階堂正宏氏」が伊達政宗公をモチーフにして描いた挿絵

なんだそう。

……

伊達男のイメージが……orz 

kisuke7.jpg

ダンナが大盛を頼んだら、この量が来ました~(^^;

ちなみに最初に水を提供されましたが、食後、水のお代わりを聞かれたとき

「温かいお茶もご用意できますけど」

……

お茶があるなら、デフォはお茶にしてほしいと思うのは私だけなんだろうか?

ちなみに今回は、ぐるなびでゲットした烏龍茶サービスのクーポンを使いました(*^^)v 

kisuke8.jpg

麦の比率は、まぁ、普通かな?

普通盛りでこの量なら、ふたりとも普通盛りで、

私が残した分をダンナが食べればちょうど良かったかも。

kisuke9.jpg

牛タンの厚さは薄目ですが、その分(?)柔らか。

ふたりとも味付けはしおにしましたが、このお店のたれ味は

女性やお子様にも食べやすいようにと、喜助が初めて作ったんだそうで

しおとたれとを注文して、ダンナとシェアすれば良かったな~。

伊達の牛たん本舗みたいにしおとたれのミックスがあるといいのに……。

添え物は白菜のお漬け物と味噌南蛮。

味噌南蛮いらないというのを忘れたよ……orz

お漬け物はホームページ画像ではきゅうりでしたが、その時々で変わるようで、今回は白菜。

私はキャベツよりも白菜のお漬け物のほうが好きなのでOK♪

味付けはかなり薄目で、好みでお醤油をかけていただくのがいいようです。

私的には塩分は少なくてもいいけど、酸味はもっとほしいなぁ。。。 

kisuke10.jpg

 

プラスチックのレンゲが悲しい(´・ω・`) 

テールスープのお肉は少なめ。

骨も外されていて食べやすいけど……。

kisuke11.jpg

プラスチックのレンゲは別にしても、食器のテイストがバラバラだな~と思っていたのですが、

   ちょっと粗野な白い丸皿。麦飯は素朴な梨地の丼。そして

   テールスープは唐子のお椀でいただくのが定番です。 

……

バラバラだと思ったものが定番なんだ(^^;

そういわれてみると、ほかの牛たん屋さんもこの手の食器のことが多かったけど、

ほかでは統一感が気にならなかったんですよね。何が違うのかな~。牛のイラストかなぁ?

 

「次は特切り厚焼いってみよう♪」

二千円超えですよ。マジかよ~~~(^^;

 

 

仙台牛たんのお店をいくつかまわってみて…… 

ごはんの麦が多いという点では味の太助が好みなのですが、

味の太助は良くも悪くも、日によって味のバラツキがありそうな印象で……。

諸々トータルすると、いまのところは利久がいちばん無難なのかな~という気がします。

利久というと、本日オープンの東急プラザ銀座に

臺 牛たん 撰 利久(最初聞いたとき、千利休かと思った(^^ゞ)が入るようですね。

しばらくは混雑していてなかなか入れなさそうですが、撰というくらいだから、お高そうですよね~(>_<)


nice!(53)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Vough Vough's Bread [グルメ・クッキング]

先日、シナモンパンが食べたくなったんです。

で、まあ毎度のことながら、私の好きなものってマイナーなのか、パンの世界も流行廃りがあるのか、

いざ探すと見つからない(__;)

上にアイシングがかかったシナモンロールはあるけれど、シナモンが渦巻き状に入っている食パンがない。

パン屋さんを3軒まわったけれど、ないorz

モーンデニッシュが食べたくなったときは探すのに苦労するだろうと覚悟してましたが、シナモンパンもないのかorz

 

そんなこんながありまして。 

話は飛びますが、2~3カ月に一度くらいのペースで

江東区亀戸にある佐野みそへお味噌を買いに行ってます。

せっかく亀戸に行くんだったら、そのあたりの普段行かないパン屋さんに寄ってみよう。

そう思って、周辺のパン屋さんを検索。

vough1.jpg

Vough Vough's Bread

vough2.jpg

チョコバナナパイも食べたかったから、チョコバナナデニッシュって近いかも。

vough3.jpg

んで、まあ、あれだけ探せなかったシナモンパンがあったんですねぇ♪

角食(これ、北海道での言い方らしいですねぇ。。。)ではなくラウンドタイプですが、そこは問題なし。  

vough4.jpg

かこさとしの「からすのパンやさん」の影響か、子どもの頃から若干焦げすぎのパンが好き♪

 

んで翌週。今度はお味噌を買うついでという理由がないのに、行ってしまいました。

というのもこのお店、

vough7.jpg

行ってみたいパン屋さんの多くが日曜定休ななか、日曜日も営業してるんです。

vough5.jpg

今日もシナモンパン、あるかな~o(^o^)o ワクワク

vough8.jpg

やっぱりシナモンパンを購入(*^.^*)エヘッ

奥のフレンチトーストは90円。

フレンチトーストはいろんなラウンドパンで作っているようで、

レーズンパンを選んだつもりだったけど、チョコパンでした(^^ゞ 

ほかにカレーパンも買ったけれど、車の中で食べちゃったよん。

辛すぎず、個性は強くなく、いい意味で普通に美味しい。ダンナ曰く

ホテルのカレーパン」

うん。言いたいことはわかる。クセが強すぎない、万人に愛されそうな味。 

メープルのラウンドパンの評判が良いようなのですが、2度とも見かけなかったので

次は早めに行ってゲットしたいです。 

 

 

睡眠不足が続いていたhatsuneさん。

パン屋さんの帰り、目を瞑っていたら、ダンナがどこかの公園へ車を走らせてました。

チワは寒い日はお散歩したがらないので、駐車場代がもったいことになるんじゃないかな~。 

fukuryumaru1.jpg

チーを済ませると

fukuryumaru2.jpg

案の定、帰りたがるチワさん(^^;

fukuryumaru3.jpg

いくらなんでも駐車料金がもったいないので、抱っこで強制移動。 

fukuryumaru4.jpg

fukuryumaru5.jpg

チワを地面に下ろすと、早足で歩き出して

fukuryumaru6.jpg

「早く帰りましょう」 

 

どうやらダンナ、チワが寒い日はお散歩したがらないということをすっかり忘れていたようなんですよね。

「今度から公園に入ろうとしたら止めて」

……

めんどくせぇなぁ(^^;

ダンナの忘却力、なんとかしてほしいと思うのですが。

んなことだから、試験が……という言葉は飲み込んでおきます。ごっくん。 


nice!(69)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

歯の話 [チワワン]

昨夜のこと。

ダンナが帰宅したので、晩ご飯のお皿を並べるためにダイニングテーブルを片付けようとすると

んっ? これ、なんだ?

見覚えのない白っぽいかけらがテーブルの上に。

「テーブルの上にあったんだけどさ、これ、なんだと思う?」

マウスの近くにあったので、マウスが欠けた破片かな? と思ったけれど、色が違う。

「テーブルの上にあったのが謎だけど、チワの歯じゃないか? この形、見覚えあるもん」 

私もそんな気がしてたけど……やっぱ歯か? 折れたか欠けたかしたのか?

チワはダイニングテーブルの上には載らないので、そんなところにあるのは疑問だけど、

私たちが見てないときは上に載ってるのか?

それとも、欠けた歯がゲホッとやったときに吹っ飛んだとか……?

固いモノを噛ませた覚えはありませんが、ガラステーブルキャスターを噛み噛みしてるときもあるし

ドジッ子だから、椅子から転げ落ちたり、どこかにぶつけたりして折れたんだろうか?

あ、なんだか気分が悪くなってきた。 

015.jpg

エイリアン似w

 

チワを捕まえて、口を開けさせて……舌とか唇のびろびろしたところで隠れてよく見えないけど

折れてるようには見えないんだけどなぁ。。。

白い物体をチワの口元に近づけてみると、チワの歯のほうが白いけど……奥歯はよく見えないからなぁ。

チワの歯じゃなく私の歯かっ?

鏡で見ても、それっぽいところはない。

ん~、チワの歯じゃないなら、私の歯でもいいんだけどなぁ。。。

私たちの歯なら局麻で治療できるけど、チワの歯だったらそのまま放置か

治療しなければならない症状だとしたら、全身麻酔になっちゃうもの。 

歯じゃないなら、プラスチックの類かな?

歯の先端っぽい部分は透明感があるけど、ほかの部分よりも厚みがないから色が違って見えるだけで

実際のカラーは均一なのかもしれない。 

リビングにある白っぽいプラスチック製品をひっくり返してみるけれど、それらしきものはない。

私がキッチンからリビングに移動して見つけたから、私にくっついてたものが落ちたのかもしれない、と

キッチンで使っていたプラスチック製品を見たけれど、やっぱりそれらしいものはない。う~む。

ダンナは朝、リビングで着替えるので、ワイシャツのボタンが欠けたのかもしれないと

ワイシャツを見たけれど、少なくともいま、うちにあるワイシャツのボタンで欠けてるものはない。

って、ことは、やっぱ歯……[バッド(下向き矢印)]

食欲はすでに失せていたけれど、食事を済ませて、またチワの歯をチェックしてもやっぱりわからない。 

チワの様子を見てると、痛みはなさそう。 

歯じゃないような気もするけど、明日、動物病院に持って行って、歯の可能性があるかどうか見てもらおうかな~。 

そうこうしているうち、ダンナが寝る準備でコンタクトを外して、メガネ男子に。

コンタクトをしていると、近くのモノに照準が合わせられないそうで、近くが見えるようになったいま、

また白い物体をじっくり見て……

「これ歯じゃないよ!」

「押したら凹んだもん」

え~~~っ?

と、動揺したダンナ。手が滑って白い物体をシンクの中に落としてしまった(^◇^;)

ふたりで探すこと数分。

まだ洗ってない水を張った食器の中に白い物体を見つけ出し、手に取ってみると……

 

 

小さくなってる……。

水に溶けた……?

ということは、食べ物……?

チワのおやつとは色も違うし……

白い物体を爪でつぶしていたダンナが 

「ジャガイモじゃない?」

野菜好きのチワ。私たちが晩ご飯を食べるときは、隣で(のはずだったけど、最近は私の膝の上に座り込んで(^^;)

茹でた野菜を食べてるんです。

この日のメニューはニンジン、ジャガイモ、キャベツ、ササミ。

そのジャガイモが私の手かどこかにくっついたままになっていて、テーブルの上で落ちた、ということか。

そっか。ジャガイモだから歯の先端みたいな透明感があったんだな~。

正体がわかってホッとしたけど、それにしてもあの形状とツヤ感、サイズ、どれをとっても

歯にしか見えなかったんだよ~。

ジャガイモは歯に似てる。という教訓でした(違) 


nice!(63)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あいをこめて [チワワン]

vd5.jpg

ども。チワです。

おひさしぶりです。

 

おかーたんがブログをサボってたとき、ぼくが代わりに

ブログこうしんしようと思ったんだけど、おかーたんったらがぞうのへんしゅうしてくれなくってさぁ。

ぼくのおてて、キーボードをタイプすることはできても、マウスを使うことができないから

しゃしんのサイズを変えられなくて、ブログ書けなかったんだ。

まったく、おかーたんったらなまけものだから、こまっちゃうよ。

 

えっとねぇ。今日ってホワイトデーなんだってね。

ホワイトデーってバレンタインチョコもらったら、おかえしするんでしょ。

ぼく、バレンタインにおかーたんからチョコクッキーもらったんだよ。

vd1.jpg

モチーフはカップアイスなんだって。

vd2.jpg

くんくん。ペロッ。

 

チョコはね、キャロブっていうマメ科の植物で作ってるんだって。

キャロブって日本だとイナゴマメっていうんだってさ。 

カフェインが入ってないから、ぼくにも食べられるし、もちろん、にんげんのひとだって

食べていいんだよ。カルシウムとか鉄分とかがほうふにふくまれてるから、

けんこうにいいみたいだよ。

んでね、キャロブのギリシャ語の名前が、ほうせきのたんい「キャラット」のごげんらしいよ。

キャロブって古くからある植物なんだね。 

ねえ、ねえ、おかーたんがつけてるゆびわのダイヤは何キャロブなの~?  

 

 

それはいいけど、おかえしどうしたらいいんだろう?

おとーたんにそうだんしてみようかな。

おとーたん、このところずっといそがしくて、かえってくるのがおそいから、

ホワイトデーのことなんて忘れてるかもしれないもんね。

vd6.jpg

ぼくね、カラダでハート作ってみたよ。

ハートに見えるかな? どう? おかーたん、よろこんでくれるかなぁ?


nice!(49)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

伊達の牛たん本舗@KITTE グランシェ [グルメ・クッキング]

1月末のある日のランチは、東京駅前にあるKITTEの地下にある伊達の牛たん本舗へ。

ここは一度、夜に訪れたことがあったのですが、すでに閉店時間で諦めたことがあったんです。

この店舗はラストオーダーが21時(日曜祝日は20時)と早いので要注意です。

date1.jpg date2.jpg

date3.jpg date4.jpg

date5.jpg date6.jpg

date7.jpg

このお店では、〈さがり〉と呼ばれる舌裏の筋の部分を除いた、たん元付近の部位を使用。

伊達の牛たん本舗では、その部位を〈芯たん〉と名付けたそうです。

たん元は厚みがあり、たんの中で最も柔らかい部位なんだそう。 

date8.jpg

厚切り芯たん定食 ¥1620
 

味付けは塩味、味噌味、ミックス。味噌味は他のお店ではあまり見かけないような気が……?

基本的に私はシンプルな味付けが好きなのですが、味噌味も食べてみたいのでミックスを。

つけあわせは野沢菜(?)となんばん味噌漬け。

牛たんのつけあわせに野沢菜は珍しいですね。

逆になんばん味噌漬けはどこの牛タン屋さんでも添えられていますが……

ダンナも私も好きじゃないんですよねぇ(^^;

date10.jpg

食器はオシャレ感を出しているのに、箸が長さも短くて材質もチープ[バッド(下向き矢印)]

箸袋の印刷なんかいらないから、もっと箸本体にコストを割いてほしい。 

同じように、提供された水も店内や食器の落ち着いた雰囲気に合ってない。

些細なことだけど、お茶を出してほしい。

余談になるけれど、牛タンチェーンの利久のソラマチ店はお茶が出されたけれど

幕張イオンモールでは水なんですよね。駐車場代のことを考えてイオンモールに行くことが多いけれど、

提供されるのが水だと、ガッカリなんですよね~[バッド(下向き矢印)] 

date11.jpg

テーブルの上には……ええっ? 唐辛子ですかぁ!?

胡椒は見当たりません。

唐辛子はどうやら牛たんに振って食べるようです。 

date12.jpg

ピンが……(;^_^A アセアセ 

テールスープは味のバランスが良く、これなら胡椒がなくても納得。

テール肉の骨は外されており、ネギの切り方もお上品。ですが、ダンナに言わせると

「いちばん美味しいところ(ネギの芯)が入ってない……」

ダンナがネギ好きなのは気づいてましたが、ネギの芯が好きだとはいままで知らなかったよ……(^^;

ただ、芯がないほうが見た目は美しいですねぇ。

date13.jpg

このお店のホームページや口コミサイトなどの写真を見ても、ごはんが白米に見えるのですが、

いちおう麦が混じっています。

ただ、麦の比率はとにかく少ないので、麦飯嫌いの人にオススメ。

ごはんのお代わりは無料です。 

date9.jpg

肉質は柔らかくてジューシーですが、たん自体の味が薄いような……?

脂がのっていて、見た目以上にボリューミーだったので、ふたりとも夜になってもお腹が空かなくて困りました(^^;



nice!(52)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

LOTTE 爽 [スイーツ]

先日、スーパーのチルドコーナーをうろうろしていると……んっ?

sou1.jpg

どちらかがパチもんかと思ってじっくり見たけれど、どちらもLOTTEの爽。

左は“いちごヨーグルト風味”、右は“苺ヨーグルト風味”。

こういう表記の違いは……メチャクチャ気になる質なんですよねf^_^;

sou2.jpg

左の爽。

sou3.jpg

右の爽。

 

まず、種類が“氷菓”と“ラクトアイス”と、ここから違います。

原材料も“いちご果汁”と“苺ジャム”。ここの“イチゴ”の表記は、各々

フレバー表記と統一されてますね。

特筆すべきなのは、内容量が5ml違います! 

sou4.jpg

左の爽。

sou5.jpg

右の爽。

内容量が左の爽よりも少ないのに、カロリーはこちらのほうが上。

氷菓とラクトアイスとの差なんでしょう。得したのかソンしたのか……?

 

で、左の爽は“ヨーグルト風味といちごの2つの味わいが楽しめます”で

右の爽は“ヨーグルト風味の爽アイスに苺果肉が入りました”。

ということは、中身も違うのかも。

これは……開けてみるべきだろうなぁ。

う~ん、ただ、私はこのサイズのものは3回くらいに分けて食べてるんですよね。

2個開けちゃうのもな~。う~ん(ーー;)

sou7.jpg

迷ったけれど、ここまできて開けないっていうのもね~。

と、あけくちの位置も違いますね。

では、いざ……

sou8.jpg

ご開帳~~~~~~~~♪

って、パッケージ写真のまんまでしたね(´・ω・`)

ちなみに

sou9.jpg

一度開けても、右の爽の蓋(?)は、あけくちを下に折り曲げて止めることができます(*^^)v

これ、何度かに分けて食べる私にはありがたいです。

 

どうやら左の爽は昨年の9月28日に発売になった商品で、

右の爽は今年の2月8日に発売になった新製品のよう。 

ということは、左の爽はこれから見かけなくなるのかな。

とりあえず、右の爽から食べることにしま~す♪ 

 

sou6.jpg 

底に描かれているイラストも違ってました。


nice!(55)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃の節句は白だしかき醤油ではま吸いを [グルメ・クッキング]

昨年から続けている地味断捨離。滅多に使わない調味料もポイッ。

もう種類増やさないもんね~と思っているものの、気になる、気になる。かき醤油って気になるんです。

そんなわけで、かき醤油を入手。

と思ったら、ありゃりゃ、特薦白だしかき醤油、ですか?

広島産の牡蠣の滋養と旨みエキスを抽出して、有機醤油とブレンドした通販限定の高級濃厚つゆだそう。 

どうやって使ったらいいんだろう?

かき醤油を出している株式会社アサムラサキのホームページレシピを見て……

asamurasaki1.jpg

かぶを炊いてみました。

お水と白だしかき醤油しか使ってないけど、うま~~~っ。

 

私、かぶ本体よりもかぶ茎のほうが好きなのですが、実はこの日は久々のかぶ茎。

というのは、少し前にかぶを買ってきたら、葉っぱに虫が~~~~~っY(>_<、)Y ヒェェ!

そのショックが癒えるまで、かぶ茎を調理する気力が湧かなかったんです。

去年はセロリにはまってましたが、虫に遭遇してから、半年くらいはセロリが買えなかった(^^; 

自分でもよくわからないけれど、心の準備ができているタイミングだと、内心Y(>_<、)Y ヒェェ!

とビビりながら処理できることもあれば、大声で悲鳴を上げて、野菜をシンクに放り投げて

ダンナをひたすら待つときがあるんですよね。 

んで、虫イヤ~~~~~~ッと泣き叫ぶと(チワは「どうした、どうした」と吠え立てて)、ダンナは

「虫がつかないくらい農薬だらけの野菜よりいいじゃん」

って言うけど……そりゃ、私だって農薬どっちゃりの野菜は食べたくないけど……

でもさぁ、虫が葉っぱを食べたってことは、ここにあるのは

虫の食べ残しじゃん。

見ず知らずの虫に美味しいところを食べられた後の残りものって考えると、イヤじゃない?ねっ、ねっ。

 

閑話休題。 

asamurasaki2.jpg

白だしかき醤油でTKG。

asamurasaki3.jpg

普段、私は昆布と鰹節で出汁をとっていて、白だしとは縁がないのですが……。

以前に一度だけ使ったことがある白だしは、かつおダシと椎茸ダシを合わせたもので

昆布が入ってないから旨みが物足りなかったのですが、こちらの商品は

かつおぶし、かきエキス、かつおエキス、こんぶエキス、こんぶ、乾し椎茸と

旨みのもとがたっぷり。かつおのイノシン酸と乾し椎茸のグアニル酸が

こんぶのグルタミン酸と合わさって、旨みの相乗効果が生まれるはず。

これなら、うどんのかけつゆにしても美味しいかも。

asamurasaki4.jpg

ということで、ダンナのいない平日ランチを簡単に済ませましょう。

急に思い立ったので、うちに三つ葉も万能ネギもなかったのが残念だなぁ。

舞茸を入れたので汁が若干黒ずんでしまいましたが、

舞茸が入る前の汁は私好みの淡い色合い♪

東京で初めてうどんを食べたときは、お醤油色の汁に白いうどんが浸かっていて

食欲が失せたんだよなぁ……(^^;

「東京のうどんは汁が黒い」とはきいてましたが、関西とか西のほうの地域の汁が淡くて

東のほうはみんな同じと思っていたから、いやぁ、本当に黒くてビックリしたなぁ。

色に驚きすぎて、味は覚えてませんf^_^;

asamurasaki5.jpg

まずはそのままズズッ。 

かつおダシと椎茸ダシの白だしでうどんを食べたときは、旨みが感じられず

塩気だけがツンツン尖ってましたが、これはしっかり旨みが感じられます。

おお、こりゃ、ラクでいいわい。ひとりランチのとき、うどんの回数が増えそうです。 

途中で馬路村の柚子入り七味唐辛子をパッパッ。

これが、花粉で炎症を起こしてる喉を刺激して、半日ほど咳で苦しむことになりましたorz

 

さて。特薦白だしかき醤油をうどん汁にしてみて、この味ならいけるかもしれない。

asamurasaki6.jpg

ということで、はま吸いです~。 

私が作ると、お吸い物の味がなかなか決まらないんですよね。

asamurasaki7.jpg

桃の節句なので、晩ご飯はちらし寿司とはま吸い。

子どもの頃から家にひな人形がなかったhatsuneさんですが、箸置きはおひな様です♪

お味のほうは

「うんっ、旨みがよく出てる」

「それね~、この間の白だし使ったんだよ」 

なかなか美味しいお吸い物ですが、あとほんのお少しだけ甘みを抑えてキリッとさせたほうが私の好み。 

白だしの量を減らして、塩で味を調えたらドンピシャになりそうですが、私より

若干甘めの汁を好むダンナはこの味が気に入った様子だし、なにより手軽にできるし、ありがたいです(*^_^*) 

 

 

桃の節句だからと、食前酒に桃のお酒を用意していたのに

ダンナの帰りが遅くなったせい(←このところ毎日。ダンナの帰りが遅いから晩ご飯が遅くなって、

風呂が遅くなって、寝るのが遅くなって、昼間ぼ~っとして、の悪循環)で、

出すのを忘れちゃったよ~~~~(ノД`) 


nice!(40)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。