So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンコと軽井沢④ [国内旅行]

さて。話を到着直後まで戻します。

チワ旅の宿泊先に最低限求めることは、普段から同じ布団では寝てないので

布団は一緒じゃなくてもいいけれど同室で寝られること、レストランも同伴できること。

(ペット可の宿泊施設でも、どっちも不可のところもあるんです。それのどこがペット可っていえるんだろうか?(^^;) 

karuizawa50.jpg

セミダブルのベッドが2台の38平米のお部屋。

壁にはリードフックも設置されてます。 

ケージは事前に予約しましたが、大中小の3サイズあるようで、これは中サイズ。

ワンコ用のタオルもふんだんにあったし、ペットシーツ、エチケット袋、お掃除用のスプレーの他に

お皿、トイレトレイ、粘着ローラー、フローリングワイパーも用意されてます。 

karuizawa51.jpg

昨年の旅行の時は、キャリーバッグから出ようとしなかったチワですが

1年で大人になったのか、このお部屋が気に入ったのか、部屋に入るとまずパトロール開始。

車の中でゲロリンしたのでお腹が空いているだろうと、持参したカリカリを出すと

ポリポリ食べ始めました。普段、おうち以外の場所ではカリカリを食べようとしないので

これは珍しいこと。よっぽどこのお部屋が落ち着くんでしょう。

おうち大好きのチワなので、お泊まりはストレスになるだろうと1泊にしましたが、

ここなら2泊も大丈夫かも。 

karuizawa58.jpg

ラグマットの用意もあるので、スリップの心配もなく遊べました。

karuizawa57.jpg

この下には電子レンジや冷蔵冷凍庫。

夏場や長時間ドライブの時は保冷剤を携帯してるので、冷凍庫へポイッ。

チェックアウト前に出すと、しっかり凍ってたので、この後の買い物でも助かりました。 

 

そして、これが宿泊先選びの大きな決め手となったのですが、軽井沢ジャルディーノは全9室。

karuizawa52.jpg

そのうち、専用のお庭があるお部屋が1室あるんです。 

左手には温水が出る足洗い用のシャワー。外に出るためのサンダルの用意もあります(*^_^*)

晴れてたらな~、テラスでお茶でも飲みながら、チワが遊ぶ様子をのんびり眺めたんだけどなぁ。。。 

karuizawa53.jpg

ほかのワンコが怖いので、ドッグランではなかなか遊べないチワさんですが

専用のお庭なら安心。

karuizawa54.jpg

さらに、専用庭があれば、おうち以外でトイレトレイが使えない問題も解決。

何度も足を洗うことになるのはちょっと可哀想だけど、

こまめに外に連れ出せば、粗相の心配はないもんね~(*^^)v 

karuizawa55.jpg

お庭からドッグランにも行けるので、他のワンコがいないことを確認してから

ドッグランに出ることもできるし

karuizawa56.jpg

ライトがあるので、暗くなってからお庭に出ることも可能。 

karuizawa59.jpg

バスルーム。浴槽の高さが結構ありますなぁ。

お風呂にはテレビもついてますが……

karuizawa61.jpg

私たちのお部屋を出た突き当たりの左右に、24時間入れる貸切風呂があるんです。

karuizawa62.jpg

左手のお風呂。

karuizawa63.jpg

右手のお風呂は、この先に露天もあります。

karuizawa64.jpg

そして、お風呂場はワンコNGのホテルが多い中、脱衣所まではワンコもOK。

ワンコだけお部屋に残すのはダメでお風呂場はワンコ禁止と言われると、せっかく大浴場があっても

内風呂でガマンするか、ダンナと交代で行くかの選択になるので、これ、ありがたいです。

脱衣所には廊下にあったのと同じ、粗相したときのお掃除グッズやリードフックもありますが、

チワはキャリーバッグの中が落ち着く性格なので、バッグの中でちょっと待っててね。 

karuizawa65.jpg

台風がアレな時期だったので、露天だと虫やゴミが浮いてるかな~、と若干不安でしたが

使用してないときは蓋をするシステムだったので、虫やゴミの心配もなし。

karuizawa66.jpg

ライオンの吐水口は使われてないようだ(^^;

karuizawa68.jpg

温泉ではないものの、露天は気持ちがよくて、夜と朝の二度入っちゃいました。

karuizawa67.jpg

鳥のさえずりを聞きながらお湯に浸かっていると、バリに行ったときのことを思い出すなぁ。。。 

 

 

karuizawa69.jpg

これ、左はホテルの備品ですが、右の3点が私のヘアケア用品。

化粧品は普段使っている製品のサンプルをもらって荷物をコンパクトにしてるのですが

いかんせんヘアケア用品が嵩張る……(^^; 


nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワンコと軽井沢③ [国内旅行]

運良く誰もいなかったドッグランに行ってみたり、お部屋でくつろいだりして、さて。。。夕食の時間。

軽井沢ジャルディーノは美味しいイタリアンがいただけるという評判なので、楽しみ~~~~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪  

karuizawa30.jpg

チェックインの時のチワの様子をみたスタッフさん。

「怖がりなんですね」

「人間は比較的大丈夫なんですけど、他のワンコが怖いみたいで……」

という会話をしてたんです。

そのことを覚えていて、他のワンコから離れたところにチワの席をセッティングしてくれました(*^_^*)

こういう心遣いが嬉しい♪

karuizawa31.jpg

キノコのスープ

karuizawa32.jpg karuizawa33.jpg

karuizawa34.jpg

ドリンクメニュー

karuizawa35.jpg karuizawa36.jpg

これはランチメニューかな?

karuizawa37.jpg

ダンナは軽井沢ビール《ワイルドフォレストビール》を。

私は普段、国産ワインは飲まないのですが、旅先ではその土地のものを……ということで

長野県産ワイン《ミュゼ・ドュ・ヴァン》で乾杯。

長野市善光寺の竜眼という品種のブドウを使った地ワイン。

スッキリ爽やかな味わいだったけど、グラスの縁が

お水のグラスのよりも厚かったのが、ちょっと悲しい(´・ω・`)

karuizawa38.jpg

ヒマ~~~~~っ 

karuizawa39.jpg

夏のお魚のマリネ

karuizawa40.jpg

ズッキーニといか~ローズマリーの香り

karuizawa41.jpg

長野県産の赤ワイン《ミュゼ・ドュ・ヴァン》。

桔梗ヶ原産マスカットベリーAをフレンチオーク樽で10か月間熟成させたワインで

国産ワインコンクール2014年 赤ワイン部門で銀賞受賞。

白ワインの時と違って、グラスの縁が薄くなったのが嬉しい(*^_^*)

サービスされた直後は冷えすぎで、スパイス感ばかり目立ちましたが、時間が経つにつれて

柔らかな口当たりに。 

karuizawa42.jpg

写真を撮り忘れたけど、ダンナが頼んだ手作りの果実酒は数種類のフルーツを漬け込んでいるようで

香りと味、それぞれハーモニーが絶妙。できることなら持って帰りたかった。

karuizawa43.jpg

ナスと黒豚のパスタ

karuizawa44.jpg

ここでチワのごはんを持ってきてもらいました。

サーモンと新じゃがいものクリームシチュー。ブロッコリーや人参も入ってます。美味そうだ……。

うちでチワにサーモンを食べさせたことはありませんが、鰹やまぐろ、鯛などのお魚も好きなので、

サーモンもきっと好きなんじゃないかな。 

karuizawa45.jpg

じ~~~~~~~っ。

美味しさに釣られて最初はパクついてたチワですが、あれっ? 残すの?

いつものごはんの時間よりも早かったからか、お腹が落ち着いたら他のワンコがいる環境が気になりだしたのか

半分くらい残してしまいましたが、残りはお部屋で完食。 

karuizawa46.jpg

メインはイベリコ豚のポワレ

karuizawa47.jpg

ひとり分メインを魚料理に変更して、スズキのポワレ

karuizawa48.jpg

夏のフルーツタルト

チワが来てから外食の機会がめっきり減りましたが、久しぶりにゆっくり洋食を堪能しました(*^_^*)

 


nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワンコと軽井沢② [国内旅行]

チワは山道で酔ったのか、目的地直前に初めて車の中でゲロリンしてしまい

しょぼぼんな状態で到着。

karuizawa11.jpg

到着したときは雨で暗かったので、これは帰るときに撮った写真

以下、翌日に撮った写真がメインです。

 

曲がり角に案内が出ていたのですが、低い位置だったので見逃してしまい、

さらに、手前の門柱に表札がなかったので、不安でしたが

手前の赤い車にホテル名が書かれていたので、おそらくここで間違いないでしょう。 

karuizawa12.jpg

CARO FORESTA 軽井沢GIARDINO(カーロ・フォレスタ 軽井沢ジャルディーノ) 

山梨、長野、群馬、千葉、静岡、栃木で13店舗展開しているカーロ・リゾートは

ワンコは小型犬から超大型犬、さらには猫や小動物のお泊まりもOKです。

奥の門柱には表札があったんですけどね。薄暗かったのと、チワがまだゲロリンしたそうにしてたので

そっちに気を取られて、これにも気づかなかったんです。

karuizawa13.jpg

中に入って、ロビーでチェックイン。

ここで今日の夕食、明日の朝食の時間やメニューを決めます。

karuizawa24.jpg karuizawa25.jpg

もちろん、ワンコメニューもあります(*^_^*)

karuizawa23.jpg

チワはどれが食べたいかなぁ。

karuizawa14.jpg

奥がレストラン

karuizawa16.jpg

ロビーから外に出ると、ワンコ用のプール。

この階段を降りた先がドッグランになってます。

karuizawa19.jpg

到着翌日。雨上がりの朝のドッグラン。

ウッドチップが敷き詰められてます。

karuizawa20.jpg

ライトが気になるチワ。

karuizawa21.jpg

到着日には気にしてなかったのに……(^^;

今まで平気だったものが、突然気になり出す、それがチワw 

 

館内に戻って……

karuizawa18.jpg

自由に使えるセルフのトリミングルーム。

karuizawa17.jpg

外への出入り口、廊下など、あちこちにタオルペットシーツ

お掃除用のスプレーなどが用意されているので安心♪

 

 

チワを探せw 

karuizawa22.jpg

到着日、小雨交じりの曇天の下では保護色……(^^;


nice!(46)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワンコと軽井沢① [国内旅行]

昨年10月、チワと初めてのお泊まり旅行で伊豆へ行きましたが、雨が降って寒くて

何もできずに帰ってくるハメに(´・ω・`)

なのでリベンジで今年も伊豆に行ってもよかったのですが、昨年の伊豆はダンナの希望だったので

今年は私が行きたかった軽井沢へ。

人気のお部屋を5カ月前に予約して、気がかりなのは天気ばかり……。

 

当日は台風13号が温帯低気圧に変わりましたが、天気予報によると、まだ雨の心配をした方がよさそう(>_<)

とはいえ、出発します。

karuizawa1.jpg

お天気が悪い日はオネムです……。

昨年は私が車の助手席でチワを抱っこしてましたが、今年の夏から

私がチワと一緒に後部座席に乗るようにしました。

これなら、チワは私の膝の上で景色を眺めたり、ベッドの上で寝たり好きに移動できるし、私のほうも

ずっと抱っこしなくても済むので負担が少ない(*^^)v 

karuizawa5.jpg

高坂SAで最初の休憩。

karuizawa2.jpg

ここはドッグランがあるんです。

ま、ほかのワンコが怖いチワには関係ない場所ですが……(^^; 

karuizawa3.jpg

ドッグランがあるのは下り線ですが、この階段で上り線からも行き来できるようになってます。

karuizawa4.jpg

自販機でドリンクを買うと、ウルトラマンゼロから音が出るらしい。

 

チッコを済ませたチワが車に戻りたがったので、お留守番してもらって

karuizawa7.jpg

karuizawa6.jpg

軽く何か買って車で食べようと思ったのですが、雨が降ってきたので

サックリ麺類を。

このあと雨は小降りになったり、強くなったりしながら、軽井沢に到着するまでずっと続いたのでした。

伊豆の悪夢が蘇る~(;´д`)トホホ

 

ところで、私はペーパードライバーなので教習所に行こうかな~と考えているのですが、

この旅行中、横の車をふと見ると、スマホを操作してたり、漫画を読みながら運転してたり……(>_<)

いや~~~~~っ、怖いぃぃぃぃっ)°O°(

こういう人たちと一緒に走るなんてム~~~~リ~~~~~っ。やっぱ私は運転しないほうが安全かな。 

 

 

軽井沢もワンコOKのお店や観光場所が多いんです。

karuizawa8.jpg

これ、旅行前に長野県のアンテナショップでもらってきたフリーペーパーなんですが

karuizawa9.jpg

フリーペーパーなのに、掲載shop情報にペット可の記載があるのがスゴイ。 

さらにスゴイのは、貸衣装のお店でペット可なんだ~。

もしかして、結婚式に参列するワンコ用の衣装もあるのかしら……( ´艸`)


nice!(49)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

元祖ピザトースト [グルメ・クッキング]

健康診断を受けてきました。 

お腹が空くと眠れないhatsuneさんは、夜ベッドに入る30分前(食べてから歯みがきするまでの

空白の時間)まで、何か飲み食いしてるのが常。

しかも、起きたときには空腹になっているので(私のお腹って寝てるときも休んでないのかな(^^;)、

食事制限のある健康診断って受けたくな~い[バッド(下向き矢印)]

ちょうど『ファイティング寿限無』という前座の落語家(後、二つ目)がプロボクサーになる小説を読んでいたので

「なんでボクサーでもないのに減量しなくちゃいけないんだよ」 という気分でw

好きなときに食べられないなんて、こんな健康に悪いことやりたくないっ!

今年を最後にしようと心に決めた健康診断が終わり、ごはん食べに行くぞ~~~~っ♪

今年はどこで何を食べるか決めてたもんね~。 

benisica1.jpg

有楽町にある珈琲館 紅鹿舎。

benisica2.jpg

ピザトースト元祖の店。ピザが高価だった1964年頃、安価で食べられるようにとの思いで考案されたのだそう。

ずいぶん昔、このお店に入ったことがありましたが、その時はたしか

ホットケーキを注文したんですよね。

benisica4.jpg

モーニングメニュー。

ポテトコンビーフトーストも気になるけど……。 

benisica5.jpg

スイーツメニュー。

右のページのクリームがすごいことになってるんですけど~(^^; 

benisica7.jpg

童話『大どろぼうホッツェンプロッツ』 に、ハンドルを回すと音楽を奏でるコーヒーミルが出てきて憧れたなぁ。 

benisica6.jpg

このお店、「悪魔の炎」というネーミングのコーヒーも有名だったような気が……。

benisica3.jpg

創業は1957年のようです。

いざ入店。

benisica14.jpg

お店に入ってすぐの右手がレジ。

懐かしい黒電話があります。

benisica8.jpg

店内奥が喫煙席で、手前が禁煙席。

分煙しててもタバコの香りが漂ってくるのは、この手の古い喫茶店では仕方がないですね。

benisica9.jpg

そういえば子どもの頃、琥珀色のコーヒーシュガーをなめるのが好きだったなぁ。

benisica10.jpg

アイスレモンティ&ゆで卵が到着。

ううう……モーニングのたまごって、どうしてゆで卵のことが多いんでしょう。

おいら、いままで食べたことがある卵料理の中で、ゆで卵がいちばん好きじゃない、できれば

あんまり食べたくないんだよね(>_<)

アイスレモンティは注文したときに、シロップを入れるか聞かれたので、戸惑ってしまいました。

benisica11.jpg

サイフォン式のコーヒーのようです。

benisica12.jpg

スープとピザトーストが到着。

チーズの焦げ目が美味しそう。 

benisica13.jpg

テーブルにはフォークとナイフが用意されてましたが……ちょっと迷ってアツアツのピザトーストを手で摘まんで

いっただっきま~~~~~~す♪

 

ピザトーストの表面はサクッと、中はふんわり。

チーズ好きの私ですが、たっぷりのチーズとソースが私には濃厚で、

ピザトーストだけを食べ続けていると飽きそうですが、合間合間にサラダをつまむと丁度いい感じ。

なかなかのボリュームで満腹でござるよ(*^_^*)

 

benisica15.jpg

食べ終わってお店を出たら、ランチメニューに変わってました。

ランチのセットはスープがなくなって、代わりにバナナになってます。

バナナ……またお腹がいっぱいになりそうな……(^^;


nice!(57)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビールを飲みに横浜へ [SPORTS]

相変わらず寝不足が続いてボ~ッとしているhatsuneです。

ウイルスバスターの調子が悪くなったり、チワと旅行したりもしましたが、

まずは広島カープ優勝おめでとう。

広島って常勝カープのイメージがあったので、25年ぶりの優勝って意外でした。 

 

さてさて。

先日、とあるビールを飲んでみたくて、横浜まで行ってきました。

ダンナとチワは家でお留守番なので、チワの食事の支度だけして出かけました(^^ゞ

bay1.jpg

横浜スタジアム

ここにはBAYSTARS LAGERとBAYSTARS ALEの2種類の球団オリジナル醸造ビールがあるんです。

 

友だちと連絡を取ったとき、そういえば横浜ファンだったな~と思い出し

「ハマスタのオリジナルビール飲んでみたいっす」

と言ってみたら

「じゃあ、行く?」

と。友だちはファンクラブに入っているので、チケットを取ってくれました(*^_^*)

bay2.jpg

関内の駅に着くと、屋台が。

お祭りでもあるのかな? と思ったのですが、野球観戦に来た人向けに

おにぎりやサンドイッチ、焼そばやビールなど売ってるのでした。

えっ? ビール??? 野球見に行くのに、なぜ駅前で買うんだ?

bay3.jpg

横浜スタジアム、初めて来ました(*^_^*)

bay4.jpg

bay5.jpg bay6.jpg

ゲート前で友だちと待ち合わせて、いざ入場。

bay7.jpg

瓶や缶のドリンクは、ここれ紙コップに移し替えて中に入るんだそう。

なるほど。だから駅前でビール売ってたのか。

「球場だと高いから、2杯目は買うけど、1杯目は持ってくるんだ」

bay8.jpg

1回から横浜が得点して盛り上がるスタンド。

平日の1回裏でこんなに観客席が埋まってるのがスゴイですね。

「昔はもっと空いてたんだけど、最近チケット取りにくくなっちゃって……」 

テーブルがある席なんかは、すぐに売り切れちゃうんだそう。 

 

4回表のタイミングで席を離れ、売店を覗きに行きます。

というのも……

bay10.jpg

3回終了後にグラウンドで行われた「どっかーんFRYCATCH」というイベントで

参加者がボールのキャッチに成功。成功したときの特典はその時々で変わるようですが

この日はベイスターズ・ラガーが1.5倍量になったんです。

スタンド内にもベイスターズ・ラガーやエールの売り子さんがいますが、この1.5倍量は

売店でなければ買えないんだそう。 

bay11.jpg

ベイスターズ・ラガーとベイスターズ・エール。

bay12.jpg

それぞれカップの模様も違います。

今年発売の球団オリジナルビール第二段ベイスターズ・ラガーは

1823年に茨城県に創業の木内酒造との共同開発、

昨年誕生したベイスターズ・エールは関内(横浜)のクラフトビールブランド横浜ベイブルーイングとの共同開発。 

bay14.jpg

bay15.jpg

横浜らしい売店も。

bay16.jpg

横浜というか、これは鎌倉名物ですが、神奈川県だから、まあいいか。

ユニフォームを着た鳩サブレーの看板。

ここにホームランボールが当たると、鳩サブレーが1年分もらえるんだそう。

「鳩サブレー1年分って何枚?」

「1日1枚みたいだよ」

bay17.jpg

鳩サブレーの看板を見ていたら、ふと視線を感じて……

ビルがこっちめっちゃ見てるw

bay18.jpg

ジェット風船も飛んで……

bay19.jpg

名物のみかん氷を。う~ん、サッパリするぅ。

 

そんなこんなしてるうち、あっさり横浜の勝利。

bay20.jpg

ヒーローインタビューの時は照明を落とすので、応援ペンライトやスマホのライトを点灯させて勝利を祝います。

bay21.jpg

bay22.jpg

グラウンド内で花火を打ち上げるので、花火の規模はイマイチですが、ライトの演出も相まって

盛り上がりました~[グッド(上向き矢印)]

最近は球団もファンのために趣向を凝らしてますね(*^_^*)

ハマスタ、楽しかったので、来年も行ってみたいな~。 

 

野球を観てなかった時期があるので、横浜の球団というと、
いまだに大洋ホエールズのイメージだったり……(^^ゞ
スーパーカートリオとかね。 

 

bay23.jpg

これ、スカパー!番組表についてきたプロ野球の試合日程なんですけどね。

スペースがないとき、他のチームは一文字で表記されてるのに、DeNAだけ四文字も使っているのが

納得できない。アルファベットだからというのを加味しても、せいぜい二文字だろ~。

「“横”でいいじゃん」(ダンナ) 

後日、たまたまN○Kで野球の結果を見たときは“D”の表記だったのですが……

“D”だとドラゴンズを連想しちゃうな~、私(^^ゞ


nice!(50)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。