So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バニラビーンズ10倍のシュークリーム [スイーツ]

築地で人気のシュークリームのお店が銀座に出店したので、9月某日

出かけたついでに寄ってみました。

って、たいして距離も変わらないので、築地に行ってもよかったんですけどね(^^ゞ

銀座のお店は私が通っているネイルサロンの近くだったので、帰りがけにね……。

celi1.jpg

CELI銀座

celi2.jpg

バニラビーンズ2倍は築地店での販売で、銀座は10倍らしい。

シュー生地の中にソフトクリームを入れたものも美味しそう。

celi3.jpg

ひとくちサイズのフィナンシェはグラム売り。

celi4.jpg

注文すると、並べられたシュー皮を取って

celi5.jpg

カウンターにある道具

celi6.jpg

シュー生地のお尻にブスッ。

クリームを注入。

celi7.jpg

おおお。高級品(バニラビーンズ)がこんな無造作に~~~~っ。

celi8.jpg

クリーム詰めたてのシュークリーム、さっそくいただきましょう。

celi9.jpg

ゴツゴツしたビジュアル

celi10.jpg

あむっ。

 

シュー皮が、バゲットの表皮のようなバリバリ感で、いくらなんでもちょっと固すぎのような。。。(^^;

クリームがみっちり詰められているのはまるっ(*^_^*)

バニラビーンズ10倍については、ノーマルバージョンを食べてないので比べられないけれど、

クリームの中に見える黒い粒はあきらかに多く、 口の中に

バニラビーンズのプツプツとする食感を感じるのは初めてのことで驚き。

ただ、いかんせん皮が固すぎて噛むと飛び散るので、すぐ食べるよりも、

時間をおいてからのほうが食べやすかったですねぇ。

 


吉野葛の葛切 [スイーツ]

ニューキャッスルで辛来飯(カライライス)を食べた後、有楽町朝日ホールへ向かう途中

有楽町駅前広場で何かイベントをやってる様子。

「奥さん、歩くスピードがアップしたw」

toyama1.jpg

離れたところからも、チアガールが高く飛んでいたのが見えました~。

toyama2.jpg

富山米のキャンペーンのようです。

toyama3.jpg

ゆるキャラGet。きときと君がいました。

rakugo163.jpg

んでもって、第163回 朝日名人会。

落語会ってたいてい男性客が多く、女性客は3割かそれ以下のことが多いのですが、今回は

普段に比べると女性客が多く、男女比は半々とはいわないけれど、それに近いくらい。

ミュージカルや演劇と違って、落語の時は女性用トイレが混まなくていいな、と思っていたけれど、

この調子だとトイレに行列ができる日も近いかも。あ~あ[バッド(下向き矢印)] 

  演目 

   粗忽長屋   柳亭小痴楽 

   夢の酒    桂やまと

   真っ二つ   柳家花緑

     〈仲入り〉 

   お化け長屋  桂歌丸

   井戸の茶碗  柳家権太楼  

事前の告知では、歌丸さんは『廿四孝』の予定でしたが、『お化け長屋』に変更。

二つ目の柳亭小痴楽さんは現代っ子っぽいほわんとした雰囲気と、落語家らしさが同居して

慌て者のおっちょこちょいと、間抜けな空気感のある『粗忽長屋』でした。 

ただ、役人たちのキャラクターが妙にオバチャン臭く感じたのはなぜだろう(^^;

ところで、「柳亭小痴楽」で検索すると、予測検索で「イケメン」と出てくるので……もしかして

女性客が多かった理由って小痴楽さんなのかしら?

 

笑ったら小腹が空いてきて、軽く甘いものをつまみたい。

ダンナが葛切りが食べたいというので、虎屋菓寮へ。

toraya1.jpg toraya2.jpg

toraya3.jpg

ねりきりも好きだけど、東京美味しいねりきりって出会ったことがないんだよな~。

それにとらやの羊羹はくどすぎて好きじゃないから、餡子が私の好みじゃない可能性が高そうだし……

栗名月はよさそうだけど、10月11日~13日と超短期の販売で、残念ながらこの日は販売期間じゃないし……。

(御殿場店は10月31日まで販売してるみたいだけど) 

toraya4.jpg

麦茶で喉を潤しながら、葛切(虎屋菓寮の表記は『葛切』で『り』が入りません)の到着を待ちます。

toraya5.jpg

葛切には緑茶がついてました。 

虎屋菓寮の葛切は、奈良県吉野地方の吉野葛を使用。 

toraya6.jpg

注文してから冷やし固めて作る葛切は、もちもちぷるぷるの食感。

蜜は葛の風味を損なわないように和三盆糖を湯煎で煮溶かした繊細な蜜。こりゃあ、美味い。 


懐かしき辛来飯(カライライス) [グルメ・クッキング]

週末はチワにお留守番してもらって

rakugo163.jpg

有楽町で落語鑑賞。

 

こういう日は、ダンナの趣味で銀座の大衆割烹 三州屋でランチになることが多いのだけど

前歯負傷中のこの身で、三州屋の分厚いお刺身を食べられる自信はない。

前歯が使えないって~のに、こういう時に限って普段は食べようなんて言い出さない

「ハンバーガー食べに行こうか?」などと言って私の機嫌を悪くさせるダンナですから、ここは先手を打って……

「ランチなんだけど、三州屋のお刺身を食べるのはきつそうだから、辛来飯(カライライス)でいい?」 

karai1.jpg

ということで、ニューキャッスルへ。

1946年銀座創業のお店ですが、建物の老朽化と東日本大震災の影響での地盤沈下がもとで

惜しまれつつ66年の歴史に幕を下ろしたのでした。

閉店後にたまたま近くを通りかかったときのことを、2012年に記してました。 (→

その後、2013年に初代・二代目のレシピを引き継ぎ、常連客だった三代目が新店舗をオープンさせたのです。

新店舗で復活したことは知っていましたが、新店舗は同じ銀座でも昭和通りに近いエリアに移り……

昭和通り側って、あんまり行かないのよね、私。 

karai2.jpg

 

銀座駅や有楽町駅方面から銀座2丁目を昭和通りに向かって歩くと、ホテルモントレの先のビルの地下にあります。

karai3.jpg

階段の右手には懐かしい写真や記事の数々。 

私がお店に行くようになった頃は、二代目がお店を切り盛りしてましたが、一度だけ

右端の写真の初代をお見かけしたことがあったんですよね。 

karai4.jpg

店舗のドアには、閉店後の店舗に貼られていた、寄せ書き状態の貼り紙が。

かつての店舗の外の公衆電話の下に小さな小屋があって、ポンちゃんという猫がいたんです。

ダンナは以前のお店に行ったことはないのですが、ポンちゃんの姿は印象に残っていたそう。 

karai6.jpg

料理は辛来飯(カライライス)のみ。

品川(かなり少ない)、大井(少ない)、大森(小盛り)、蒲田(普通より少ない)、川崎(大盛)の

このサイズ展開に変更はなかったと思いますが、以前よりも表記がわかりやすい。

以前は自分が食べているサイズが覚えられず、「スタンダード」ってオーダーしてました。 

雑穀米やサラダは三代目になって登場したメニュー。

ほかにもオリジナルTシャツやカレールーを販売したりの変化がありました。 

karai5.jpg

唐辛子系の刺激的な辛さではありませんが、食べているとじんわりと体が熱くなってくるカレーで

薬膳といわれると、なるほどな、という感じです。

karai7.jpg

私は大井(小盛り)。

普段なら、雑穀米があればそれを選ぶのですが、ここは当然、以前と同じ白米で。 

karai8.jpg

ダンナはつんかま。

以前、男性客が“つんかま”と注文してるのを聞いて、いったいどんなものだろうと思っていたのですが

“つんかま”とは“つんのめった蒲田”の略で、蒲田と川崎の間にあたる普通サイズなんだそう。

っていうか、普通サイズがメニューに載ってないお店って……いや、このお店に限っては

いいんですけどね。いいんですけど……やっぱちょっとおかしい……( ´艸`)ウププ

 

まず最初に思ったのは、水が美味しくなったw

そして辛来飯の味は……懐かしい。けど、たまごが濃厚になったのかな?

たまごと一緒に食べると、以前に比べると味がマイルドになったような気が……。気のせいかな?

また行って確かめてみなくちゃ。 

 

旧店舗の写真やポンちゃんの写真がどこかにあるはずだから

探してみようっと。 


ワンコと軽井沢⑨ [国内旅行]

関越自動車道に乗ったら、行きたいところがありました。

karuizawa140.jpg

寄居 星の王子様PA(上り)。

karuizawa141.jpg

暗くなってるから、ちょっと怖い(^^;

今度はもう少し明るい時間に来たいな~。 

karuizawa143.jpg

キツネの巣穴。

karuizawa142.jpg

薔薇の季節はキレイなのかな~。 

karuizawa147.jpg

ショップにあったゾウを呑み込んだウワバミのぬいぐるみにコーフンしたけれど

ガマン我慢。

マドレーヌやサブレも缶に入ってたら買ったんだけどな~。紙箱だったのが残念(>_<) 

karuizawa144.jpg

ゾウを呑み込んだウワバミを模った焼き菓子。

karuizawa145.jpg

遅い時間だったので半額でいいということで

karuizawa146.jpg

ダンナ、12個購入。

レストランもあったけど、まだお腹が空いてないので先へ進みます。

karuizawa148.jpg

またしても高坂SAで休憩time。寄居産ヒレカツ定食。

karuizawa149.jpg

酸っぱいものが食べたかった私は冷やし中華ユズ風味。

karuizawa150.jpg

紅しょうがが載ってることもあるけど、この冷やし中華にはガリ。

 

この時、疲れていて頭がよく動かなかったのですが、そういえば私、Pasar三芳(三芳PA上り)に

行きたかったんじゃん。

三芳PAは下りにまい泉もあるらしいし、上り、下りともに次回の課題にしようっと。 

karuizawa151.jpg

そんなわけで帰宅。

今回の戦利品は手前から時計回りに

軽井沢・プリンスショッピングプラザで買った軽井沢限定のカマンベールチップ(ワンコ用)。

ワインのアテになるかな~とつまんでみましたが、私たちが食べてもまったく味がなく???

でも、チワには美味しいらしい。

マロンわブッセ、新そば、ワイン、ガラスの小物入れ、腸詰屋の生ハム&ソーセージ。

生ハムの賞味期限はまだ先だし、開封してからひと月くらい持つということだったので

クリスマスに開ける予定。それなら残っても、お正月に食べられるもんねぇ♪

ソーセージは私の誕生日に開封。その時は前歯折れたてのホヤホヤでしたが

ナイフとフォークで切って、ザワークラウトと一緒にお上品にいただきましたことよ(^0^ヘュ

ソーセージのお供は軽井沢ワインではなく、コレ。

napa689.jpg

ナパの689(SIX EIGHT NINE)2014。

ボトルの形状は底の部分に比べて肩の部分が太くなっているので、ずんぐりむっくりの印象。 

数種類のブドウをブレンドしたワインですが、渋みがなく、

アメリカらしくジンファンデルの甘みを感じる、しっかりしたボディ。

室温よりも少し冷やしたほうが美味しく感じました(*^_^*)

689という数字は、バラバラのものがひとつに調和・融合するという意味だそう。

  って、アメリカでいわれてる数の意味なのかな~? それともキリスト教的なことなのかしら?

  調べてみたけど、どうも納得いくこたえにたどり着けないよorz 

さらに6=幸福、8=豊かさ、9=長寿の意味があり、その数字を組み合わせて

ひとつのデザインとしたモダンなラベル。

しかし、日本人的には689といったら、永六輔・中村八大・坂本九の六八九トリオだと思う……(●ノ∀`)゚o

 

  それにしてもさぁ……。昨年は誕生日前に39度の熱が出るし、今年は歯を折っちゃったでしょ。

  思い返してみると、それ以前も誕生日前って美容・健康上のトラブルが多かったし、

  この時期は物忌みでもするべきなんだろうか(ーー;)  

karuizawa152.jpg

星の王子様が描かれた小物入れ。 

 

新蕎麦は、さっそく帰宅翌日のランチで消費しちゃいました。

なんか麺類ばっかり食べてるなぁ(^^;

 

 

karuizawa153.jpg


こういうのを見ると思うのですが……

夏場に常温で高温多湿じゃないところって、そりゃ昔ながらの日本家屋ならあるかもしれないけど

いまの住宅だったらどこで保存したらいいんだろう?  


ワンコと軽井沢⑧ [国内旅行]

さて。

東京生活は好きだけど、近くに道の駅がないことが不満。

東京では八王子に1軒だけ、神奈川県は2軒、千葉・埼玉にはいくつかあるものの

うちからだと微妙に遠い距離。

ということで、道の駅を検索して 

karuizawa130.jpg

 

長野県東御市にある雷電くるみの里へ。

この地は江戸時代の名力士・雷電為右衛門のふるさとで、道の駅から徒歩10分程度のところに

復元された生家があるんだそう。 

karuizawa131.jpg

このイラストレーター誰だろう? このタッチ、見覚えがあるような……。

karuizawa132.jpg

ドラえもん、キティちゃん、トーマスの意味は……?

karuizawa133.jpg

等身大とあるけれど、イラストの足が地面についてない。

足から頭までで等身大なのか、地面から頭までで等身大なのか……?(ーー;)

karuizawa134.jpg

karuizawa135.jpg

力石。

匁ってメ目とも表記するんだ。

とすると……白鳥神社と天神町薬師堂仁王像脇のメはなんだろう???

“メ”じゃなく“〆”? それでもわからないなぁ。。。

karuizawa136.jpg

入場無料の雷電資料館。

蒸し暑かったけど、資料が傷まないのかな。

karuizawa137.jpg

車はよくわからないけど、クラシックカーのデザインは好き♪

見たかったな~。

 

さて軽井沢・プリンスショッピングプラザでお土産を買って、そろそろおうちへ帰りましょう。 


ワンコと軽井沢⑦ [国内旅行]

タイトなスケジュールは組めないチワ旅。

行きたいところも、いくつかピックアップしておいて、ひとつクリアできればいいや、ぐらいに思っていたので、

軽井沢森ノ美術館に行った時点で私は満足してたのですが……

karuizawa110.jpg

中軽井沢のハルニレテラスに移動。

karuizawa122.jpg

ここは湯川の清流沿いに自生していたハルニレ(春楡)の木立を生かしたグルメ&ショッピングエリア。

karuizawa123.jpg

 

9棟の建物をつなぐのは、ワンコの足にも優しいウッドデッキ。 

ここには15のshopがあり、うち、レストランは5店舗。普段なら「洋食喰わせろ~!」

というところですが、昨夜のイタリアンで洋食欲は満たされていたので 

karuizawa111.jpg

お昼はせきれい橋 川上庵のお蕎麦に決定。

長野に来たんだから、お蕎麦食べなくちゃね~。 

旧軽井沢にも川上庵はあったけど、ハルニレテラスも行きたかったんだもん。

karuizawa112.jpg

ワンコOKのテラス席へ。

グラスの中は冷たい蕎麦茶。

karuizawa113.jpg

ビールいただきます♪

「旅先では地ビールを」がモットーの私ですから、軽井沢高原ビール シーズナルを。 

karuizawa114.jpg

この格好で寝てたので、お隣のテーブルのお客さんに笑われました(^^;

チワったら寝てるくせに、女の人が通るとチラッと横目で見るんですよ~。

ワンコだから許されてるけど、人間だったら気持ち悪がられるぞ、おいっ。 

karuizawa115.jpg

この日は真夏のような暑さでしたが、木陰に入るとさすが避暑地。

長袖パーカーを着ても涼しいくらいですが、木々のそよぎや川のせせらぎが心地よくて

お尻に根っこが生えちゃいそう。 

karuizawa117.jpg

鴨せいろ 1720円。

炙った鴨がいい味です~(人´∀`).☆.。.:*・゚ 

ふたりとも鴨せいろに惹かれたのですが

karuizawa116.jpg

お品書きに、初めて来店の方にオススメとあったので天せいろ 並1720円。

上は海老が2尾になるんだそう。甲殻類萌えしないので、並でいいや~。

karuizawa118.jpg

揚げたての天ぷら。

天ぷらは塩で食べるのがいいよね~♪ 

karuizawa119.jpg

毎日使う分だけを自家製粉したそば粉で打つ二八そば。

コシがあって、つるっとした喉ごし。 

karuizawa120.jpg

つけ汁は一年間じっくり熟成させ、素材のよさを最大限に引き出しているんだとか。

甘くない汁が私好みでした。 

 

お会計の段になって、麻布と青山にも店舗があることが発覚w(☆o◎)wガーン

しかも、麻布も青山もテラス席はペット可だよ。。。 

いいんだ、いいんだ。軽井沢の空気の中で食べることに意味があるんですよね。うん。 

 

 

karuizawa124.jpg

空飛ぶムササビ見てみたいなぁ。。。


クライマックスシリーズ 第一戦 [SPORTS]

ワンコ旅の途中ですが。 

 

シーズン最後の野球観戦は試合内容もオソマツだったうえに、歯を折ってしまったので

もうさんざんでしたが……神様がかわいそうに思ってくれたのでしょうか。

クライマックスシリーズの東京ドーム スイート倶楽部のチケットをいただいてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!

東京ドームホテルが経営するラウンジ付きのBOX席です。 

cs5.jpg

いただいた席は8人部屋なので、横浜スタジアムに連れて行ってくれた友だちにさっそく連絡。 

発売開始1分でチケットが売り切れて買えなかったそうで、喜んでもらえました~~~~♪  

 

球場に向かう前に、日本橋のシンガポール 海南鶏飯(ハイナンチーファン)でランチ。

cs1.jpg

ナシゴレンを頼んだのですが……

cs2.jpg

食べ物の上にお皿という斬新すぎる盛りつけ。ここまでくると、いっそ清々しいw

 

さて。友だちとはゲート前で待ち合わせたのだけど

cs4.jpg

東京ドームにつくと、スゴイ人。

cs6.jpg

左下の黒っぽいもののところが私たちが入場するゲートですが、4階席の人で渋滞ができてるので

うっかり右車線(車じゃないし(^^;)に入ったら、抜け出すのが難しそう。

クライマックスシリーズ、なめてました。 

cs7.jpg

国歌独唱は加藤ミリヤ。

cs8.jpg

始球式はリオオリンピック柔道70キロ級金メダリスト田地本遥。背番号70なのは、70キロ級だからかな。

cs9.jpg

満員の場内ですが、BOX席には空きが。もったいないなぁ。

cs10.jpg

友だち家族と職場のお仲間のバリバリのDeNAファン6人が集まり

DeNAの応援が間近で見られます~~~~~。

いや~~~っ、楽し~~~~~っo(^o^)o ワクワク

やっぱり野球は、ファンの人と一緒に観るのがいちばんですね。 

 

そうはいいつつも、マリーンズの試合が気になるダンナと私。

ラウンジのTVでマリーンズの応援。

東京ドームでパ・リーグの中継を見ていた部屋はあったかもしれないけど、

デスパイネや細谷圭の応援歌を歌ってたのは、うちの部屋だけだと思うw

cs11.jpg

友だちがケーキのワゴンサービスを頼んでました。

ここでの飲食代はご馳走になったけど、チケット代はかからなかったとはいえ

けっこう散在させちゃったんじゃないかな。なにせホテル価格ですからね。。。 

cs12.jpg

DeNAが勝利したし、楽しんでもらえたかな。

そうそう。三塁側内野スタンドもDeNAファンで埋め尽くされ、応援も盛り上がってました。

今日の試合はどんな展開になるのかな~。 

 

 

ワンコと軽井沢⑥ [国内旅行]

皆様、前歯の件ではお見舞いありがとうございます。

歯茎の中で折れているので、そのままでは被せものが難しいそうで、

歯にフックを付けて徐々に引っ張り出すエクストルージョンという治療をしています。

被せものができるところまで歯が出てくるのに、ひと月かかるのか、ふた月かかるのかもわからないし

歯の並び的にちょっと問題があるので、時間がかかりそうですが……

まあ……抜かずにすみそうなのでよかったと思うことにします。 

 

さて、朝食後もお庭やドッグランで時間ギリギリまで遊んで、チェックアウト。

まず向かった先は

karuizawa80.jpg

旧軽井沢森ノ美術館

入場料は大人1500円、ワンコ200円。

karuizawa81.jpg

ゲージュツってバクハツするんでしょ。ドキドキ

karuizawa82.jpg

ここはトリックアートの美術館。トロンプ・ルイユ好きなので、行ってみたかったんです。

karuizawa84.jpg

ゴッホの部屋でちょっと休憩。

karuizawa86.jpg

美術品窃盗団現る。

karuizawa83.jpg

いやっっほぉぉぉっ♪

karuizawa85.jpg

ほんとはチワ首を作りたかったんだけど、これを撮るだけでも結構大変だったのでチワ首は断念。 

生首になる苦労の跡が、髪の乱れに出てます(^^;

いっそ口から血糊でも垂らしたら似合ったんじゃ……w 

 

ふたりでも楽しめたけど、写真を撮るときの被写体がふたりほしいこともあったので

3人以上だともっと面白いだろうな~。 

karuizawa87.jpg

駐車場のある裏口から入場したのですが、旧軽井沢銀座通りに面した表に出てみると

顔ハメが。

karuizawa88.jpg

顎乗せ~♪

この日は快晴で、眩しいらしく、お目々がしょぼしょぼしてるチワでした。 

 

このまま、旧軽井沢銀座散策に繰り出しま~す。 

 

旧軽井沢銀座散策スタート。

karuizawa90.jpg

地面が熱くて肉球を火傷しそうなので、チワはスリングで散歩。

karuizawa91.jpg
 

自転車は通勤・通学や買い物の足だもんね~。

karuizawa92.jpg

なんか……なんか……なんか……ものすごい違和感(^^;

karuizawa93.jpg

このサトちゃん、現役選手のようです。

1回30円で、「12才以上はのらないで!」と書いてあるけど、体重制限じゃなく

年齢制限なの?

12歳の頃と体重変わらないんだけど、乗っちゃダメかなぁ(^^ゞ 


ワンコと軽井沢⑤ [国内旅行]

朝食はまた、レストランへ。昨夜と同じ席に案内されます。

karuizawa70.jpg

飲物はセルフなのですが……

karuizawa71.jpg

日本人らしい遠慮で、誰もカラフェを自分が空にしたくなかったらしい。どれもちょびっとずつしか入ってない(^^;

この後、私たちが食事をしている間にドリンクが追加されることはなく……

朝は忙しいのだろうけど、これはちょっとなぁ。。。(>_<)

宿泊中、唯一不満だったのがこの点です。

karuizawa72.jpg

チワもリラックスしておすわり。

karuizawa73.jpg

朝食は和食メニュー。

karuizawa74.jpg

温泉卵の黄身はもっととろ~りしてるほうがいいなぁ。

karuizawa75.jpg

チワは仔牛とさつま芋 かぼちゃのクリーム煮。

karuizawa76.jpg

さつま芋好きなのに食べない。

と思ったら、大きすぎたようで、小さく切ってあげたら食べ始めました。おいおい、どこのお坊ちゃまだよっ(^^; 

karuizawa77.jpg

お口の周りが黄色くなったよ~。

美味しそうに食べていたのに、急にストップ。食べなくなっちゃいました。

昨夜と違って、お部屋に持って行っても食べないし、そういや普段から朝は食べないから

朝食抜きのおとーたんに似たのかな?

(おかーたんは、起きた次の瞬間には食べられる人ですw) 

karuizawa78.jpg

お天気がいい日は、テラスでランチやお茶するのもよさそうですね。

 

軽井沢はワンコOKのレストランも多いので、素泊まりホテルも考えたのですが、

チワも私たちもアクティブに飛び回るよりもお部屋でのんびりしたいタイプなので、

軽井沢ジャルディーノにして正解でした。

チワもビビリなりにくつろいでいたようだしね(^_-)-☆パチッ 

次は2泊に挑戦したいな~。

 

 

ところで。先日、今年最後の野球観戦に行ってきたんです。

いつものようにごはんを食べていたら……食べていたら……

前歯折れました~~~~~!チュドーン !*****≫))))(/_x)/

この歯、10年以上前から舌で押すと“ペキッ”って感覚があったんですよね。

歯医者さんでそのことを話してチェックしてもらったこともあったのですが、グラグラしてないということで……。

こうなってみると、10年以上前から中で見えないヒビが入っていたんだろうな~と想像できるのですが。

 

不幸中の幸いで歯が折れたのが18時過ぎで、すぐ歯医者さんに連絡がつき、

さらに運がいいことに翌日空きがあったので治療してもらえました。

このところ、所用があってあまり自分の時間がとれなかったのですが、ようやく時間が作れそうだ

と思った矢先に、歯医者通いが決定。折れた箇所が悪くて、一部、歯茎の中で折れちゃってたから

治療がちょっと面倒みたいなんですよね。年内に決着つくかな~。

前歯が絶対安静なので、ごはん食べるだけでも疲れちゃうんですε-(;-ω-`A) フゥ… 

野球もヒドイ試合内容で、さんざんな一日でした。

あれが今季最後の観戦なんて寂しすぎる……(;´д`)トホホ 


ワンコと軽井沢④ [国内旅行]

さて。話を到着直後まで戻します。

チワ旅の宿泊先に最低限求めることは、普段から同じ布団では寝てないので

布団は一緒じゃなくてもいいけれど同室で寝られること、レストランも同伴できること。

(ペット可の宿泊施設でも、どっちも不可のところもあるんです。それのどこがペット可っていえるんだろうか?(^^;) 

karuizawa50.jpg

セミダブルのベッドが2台の38平米のお部屋。

壁にはリードフックも設置されてます。 

ケージは事前に予約しましたが、大中小の3サイズあるようで、これは中サイズ。

ワンコ用のタオルもふんだんにあったし、ペットシーツ、エチケット袋、お掃除用のスプレーの他に

お皿、トイレトレイ、粘着ローラー、フローリングワイパーも用意されてます。 

karuizawa51.jpg

昨年の旅行の時は、キャリーバッグから出ようとしなかったチワですが

1年で大人になったのか、このお部屋が気に入ったのか、部屋に入るとまずパトロール開始。

車の中でゲロリンしたのでお腹が空いているだろうと、持参したカリカリを出すと

ポリポリ食べ始めました。普段、おうち以外の場所ではカリカリを食べようとしないので

これは珍しいこと。よっぽどこのお部屋が落ち着くんでしょう。

おうち大好きのチワなので、お泊まりはストレスになるだろうと1泊にしましたが、

ここなら2泊も大丈夫かも。 

karuizawa58.jpg

ラグマットの用意もあるので、スリップの心配もなく遊べました。

karuizawa57.jpg

この下には電子レンジや冷蔵冷凍庫。

夏場や長時間ドライブの時は保冷剤を携帯してるので、冷凍庫へポイッ。

チェックアウト前に出すと、しっかり凍ってたので、この後の買い物でも助かりました。 

 

そして、これが宿泊先選びの大きな決め手となったのですが、軽井沢ジャルディーノは全9室。

karuizawa52.jpg

そのうち、専用のお庭があるお部屋が1室あるんです。 

左手には温水が出る足洗い用のシャワー。外に出るためのサンダルの用意もあります(*^_^*)

晴れてたらな~、テラスでお茶でも飲みながら、チワが遊ぶ様子をのんびり眺めたんだけどなぁ。。。 

karuizawa53.jpg

ほかのワンコが怖いので、ドッグランではなかなか遊べないチワさんですが

専用のお庭なら安心。

karuizawa54.jpg

さらに、専用庭があれば、おうち以外でトイレトレイが使えない問題も解決。

何度も足を洗うことになるのはちょっと可哀想だけど、

こまめに外に連れ出せば、粗相の心配はないもんね~(*^^)v 

karuizawa55.jpg

お庭からドッグランにも行けるので、他のワンコがいないことを確認してから

ドッグランに出ることもできるし

karuizawa56.jpg

ライトがあるので、暗くなってからお庭に出ることも可能。 

karuizawa59.jpg

バスルーム。浴槽の高さが結構ありますなぁ。

お風呂にはテレビもついてますが……

karuizawa61.jpg

私たちのお部屋を出た突き当たりの左右に、24時間入れる貸切風呂があるんです。

karuizawa62.jpg

左手のお風呂。

karuizawa63.jpg

右手のお風呂は、この先に露天もあります。

karuizawa64.jpg

そして、お風呂場はワンコNGのホテルが多い中、脱衣所まではワンコもOK。

ワンコだけお部屋に残すのはダメでお風呂場はワンコ禁止と言われると、せっかく大浴場があっても

内風呂でガマンするか、ダンナと交代で行くかの選択になるので、これ、ありがたいです。

脱衣所には廊下にあったのと同じ、粗相したときのお掃除グッズやリードフックもありますが、

チワはキャリーバッグの中が落ち着く性格なので、バッグの中でちょっと待っててね。 

karuizawa65.jpg

台風がアレな時期だったので、露天だと虫やゴミが浮いてるかな~、と若干不安でしたが

使用してないときは蓋をするシステムだったので、虫やゴミの心配もなし。

karuizawa66.jpg

ライオンの吐水口は使われてないようだ(^^;

karuizawa68.jpg

温泉ではないものの、露天は気持ちがよくて、夜と朝の二度入っちゃいました。

karuizawa67.jpg

鳥のさえずりを聞きながらお湯に浸かっていると、バリに行ったときのことを思い出すなぁ。。。 

 

 

karuizawa69.jpg

これ、左はホテルの備品ですが、右の3点が私のヘアケア用品。

化粧品は普段使っている製品のサンプルをもらって荷物をコンパクトにしてるのですが

いかんせんヘアケア用品が嵩張る……(^^; 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。