So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ・クッキング ブログトップ
前の10件 | -

懐かしき辛来飯(カライライス) [グルメ・クッキング]

週末はチワにお留守番してもらって

rakugo163.jpg

有楽町で落語鑑賞。

 

こういう日は、ダンナの趣味で銀座の大衆割烹 三州屋でランチになることが多いのだけど

前歯負傷中のこの身で、三州屋の分厚いお刺身を食べられる自信はない。

前歯が使えないって~のに、こういう時に限って普段は食べようなんて言い出さない

「ハンバーガー食べに行こうか?」などと言って私の機嫌を悪くさせるダンナですから、ここは先手を打って……

「ランチなんだけど、三州屋のお刺身を食べるのはきつそうだから、辛来飯(カライライス)でいい?」 

karai1.jpg

ということで、ニューキャッスルへ。

1946年銀座創業のお店ですが、建物の老朽化と東日本大震災の影響での地盤沈下がもとで

惜しまれつつ66年の歴史に幕を下ろしたのでした。

閉店後にたまたま近くを通りかかったときのことを、2012年に記してました。 (→

その後、2013年に初代・二代目のレシピを引き継ぎ、常連客だった三代目が新店舗をオープンさせたのです。

新店舗で復活したことは知っていましたが、新店舗は同じ銀座でも昭和通りに近いエリアに移り……

昭和通り側って、あんまり行かないのよね、私。 

karai2.jpg

 

銀座駅や有楽町駅方面から銀座2丁目を昭和通りに向かって歩くと、ホテルモントレの先のビルの地下にあります。

karai3.jpg

階段の右手には懐かしい写真や記事の数々。 

私がお店に行くようになった頃は、二代目がお店を切り盛りしてましたが、一度だけ

右端の写真の初代をお見かけしたことがあったんですよね。 

karai4.jpg

店舗のドアには、閉店後の店舗に貼られていた、寄せ書き状態の貼り紙が。

かつての店舗の外の公衆電話の下に小さな小屋があって、ポンちゃんという猫がいたんです。

ダンナは以前のお店に行ったことはないのですが、ポンちゃんの姿は印象に残っていたそう。 

karai6.jpg

料理は辛来飯(カライライス)のみ。

品川(かなり少ない)、大井(少ない)、大森(小盛り)、蒲田(普通より少ない)、川崎(大盛)の

このサイズ展開に変更はなかったと思いますが、以前よりも表記がわかりやすい。

以前は自分が食べているサイズが覚えられず、「スタンダード」ってオーダーしてました。 

雑穀米やサラダは三代目になって登場したメニュー。

ほかにもオリジナルTシャツやカレールーを販売したりの変化がありました。 

karai5.jpg

唐辛子系の刺激的な辛さではありませんが、食べているとじんわりと体が熱くなってくるカレーで

薬膳といわれると、なるほどな、という感じです。

karai7.jpg

私は大井(小盛り)。

普段なら、雑穀米があればそれを選ぶのですが、ここは当然、以前と同じ白米で。 

karai8.jpg

ダンナはつんかま。

以前、男性客が“つんかま”と注文してるのを聞いて、いったいどんなものだろうと思っていたのですが

“つんかま”とは“つんのめった蒲田”の略で、蒲田と川崎の間にあたる普通サイズなんだそう。

っていうか、普通サイズがメニューに載ってないお店って……いや、このお店に限っては

いいんですけどね。いいんですけど……やっぱちょっとおかしい……( ´艸`)ウププ

 

まず最初に思ったのは、水が美味しくなったw

そして辛来飯の味は……懐かしい。けど、たまごが濃厚になったのかな?

たまごと一緒に食べると、以前に比べると味がマイルドになったような気が……。気のせいかな?

また行って確かめてみなくちゃ。 

 

旧店舗の写真やポンちゃんの写真がどこかにあるはずだから

探してみようっと。 


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖ピザトースト [グルメ・クッキング]

健康診断を受けてきました。 

お腹が空くと眠れないhatsuneさんは、夜ベッドに入る30分前(食べてから歯みがきするまでの

空白の時間)まで、何か飲み食いしてるのが常。

しかも、起きたときには空腹になっているので(私のお腹って寝てるときも休んでないのかな(^^;)、

食事制限のある健康診断って受けたくな~い[バッド(下向き矢印)]

ちょうど『ファイティング寿限無』という前座の落語家(後、二つ目)がプロボクサーになる小説を読んでいたので

「なんでボクサーでもないのに減量しなくちゃいけないんだよ」 という気分でw

好きなときに食べられないなんて、こんな健康に悪いことやりたくないっ!

今年を最後にしようと心に決めた健康診断が終わり、ごはん食べに行くぞ~~~~っ♪

今年はどこで何を食べるか決めてたもんね~。 

benisica1.jpg

有楽町にある珈琲館 紅鹿舎。

benisica2.jpg

ピザトースト元祖の店。ピザが高価だった1964年頃、安価で食べられるようにとの思いで考案されたのだそう。

ずいぶん昔、このお店に入ったことがありましたが、その時はたしか

ホットケーキを注文したんですよね。

benisica4.jpg

モーニングメニュー。

ポテトコンビーフトーストも気になるけど……。 

benisica5.jpg

スイーツメニュー。

右のページのクリームがすごいことになってるんですけど~(^^; 

benisica7.jpg

童話『大どろぼうホッツェンプロッツ』 に、ハンドルを回すと音楽を奏でるコーヒーミルが出てきて憧れたなぁ。 

benisica6.jpg

このお店、「悪魔の炎」というネーミングのコーヒーも有名だったような気が……。

benisica3.jpg

創業は1957年のようです。

いざ入店。

benisica14.jpg

お店に入ってすぐの右手がレジ。

懐かしい黒電話があります。

benisica8.jpg

店内奥が喫煙席で、手前が禁煙席。

分煙しててもタバコの香りが漂ってくるのは、この手の古い喫茶店では仕方がないですね。

benisica9.jpg

そういえば子どもの頃、琥珀色のコーヒーシュガーをなめるのが好きだったなぁ。

benisica10.jpg

アイスレモンティ&ゆで卵が到着。

ううう……モーニングのたまごって、どうしてゆで卵のことが多いんでしょう。

おいら、いままで食べたことがある卵料理の中で、ゆで卵がいちばん好きじゃない、できれば

あんまり食べたくないんだよね(>_<)

アイスレモンティは注文したときに、シロップを入れるか聞かれたので、戸惑ってしまいました。

benisica11.jpg

サイフォン式のコーヒーのようです。

benisica12.jpg

スープとピザトーストが到着。

チーズの焦げ目が美味しそう。 

benisica13.jpg

テーブルにはフォークとナイフが用意されてましたが……ちょっと迷ってアツアツのピザトーストを手で摘まんで

いっただっきま~~~~~~す♪

 

ピザトーストの表面はサクッと、中はふんわり。

チーズ好きの私ですが、たっぷりのチーズとソースが私には濃厚で、

ピザトーストだけを食べ続けていると飽きそうですが、合間合間にサラダをつまむと丁度いい感じ。

なかなかのボリュームで満腹でござるよ(*^_^*)

 

benisica15.jpg

食べ終わってお店を出たら、ランチメニューに変わってました。

ランチのセットはスープがなくなって、代わりにバナナになってます。

バナナ……またお腹がいっぱいになりそうな……(^^;


nice!(57)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海南鶏飯@日本橋三井タワー [グルメ・クッキング]

チワさんがキレイキレイしてもらっている間、日本橋でランチ。

なので、チワが入れないお店も久しぶりに行けちゃうんだな~。

lunch.jpg

てなわけで、こちら。マンダリン オリエンタル 東京……

mitsui1.jpg

が入っている日本橋三井タワーの地下 TOWER DININGにある

sungapore1.jpg

シンガポール 海南鶏飯(ハイナンチーファン)

やっぱ夏はエスニックだよね~♪

sungapore2.jpg

シンガポール大使館御用達の店だそう。

sungapore3.jpg

フォンさんの推しメシは、ココナッツミルクとサンバル(海老の辛みそ)を使った

シンガポール ラクサヌードル。麺は中華麺かビーフンが選べるそう。

って、フォンさんって誰だ? 店長さん?

sungapore4.jpg

sungapore5.jpg 

 sungapore6.jpg

お店に入る前から、私は何を注文するか決めてましたが、ダンナはさんざん迷って

sungapore9.jpg

フライドホッケンミー(海鮮の塩焼きそば)にサラダ、アチャー、スープ、ミニチキンライスのセット。

アチャーってなんだろう? と調べてみると、どうやらお漬け物の一種、シンガポール風ピクルスだそうです。

sungapore10.jpg

おしぼりもフィンガーボールもなかったので、海老の殻は外しておいてほしかったとダンナ。

ライムを搾ることも考えると、おしぼりかフィンガーボールは欲しいよねっ。 

sungapore7.jpg

私のシンガポールチキンライスは、ダンナのよりも先に提供されました。

こちらもスープとサラダがついてます。

サラダのトッピングのナッツがいいアクセントになってました。

ごはんはチキンや生姜のお出汁が利いていて、ジャポニカ種の白米があまり好きじゃない私に嬉しい味。 

sungapore8.jpg

蒸したチキンと揚げたチキンのハーフ&ハーフ。

ハーフ&ハーフを選んでもお値段が変わらないのが嬉しい♪

しっとり蒸し上げられたチキンは淡泊な味なので、ソースを付けて。 

3種類のソースは左からダークソーヤソース、チリソース、葱と生姜のソース。

葱と生姜のソースは小籠包の中身のような味で、単体で食べても美味しいw

揚げたチキンはしっかり味がついているので、そのままでもOK。

う~ん、ビール飲みたいなぁ。。。  

 

dory3.jpg

 

日本橋三井タワー1Fのアトリウムでは

dory1.jpg

映画「ファインディング・ドリー」スペシャル アートアクアリウムが展示されてました。

dory2.jpg

日本橋アートアクアリウムで海水魚が展示されるのは初めてなんだそう。

dory4.jpg


nice!(49)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひとり飯 [グルメ・クッキング]

試験が終わったら(って試験いつなんだろう?)、ダンナもお盆休みに突入。

今までは晩ご飯のことだけ考えていればよかったのに、休みになったら

お昼のことも考えなければならないのか~と思うと、若干憂鬱です。

とかいいつつ、自分ひとりの食事を作るのも、それはそれで面倒なんですけどねf^_^;

 

ひとり分のごはんを用意する気分になれなかったので、冷凍食品で済ませちゃいます。

gaprao1.jpg

粗みじんにした鶏ひき肉とバジルをオイスターソース、ナンプラーで炒めて

香り高いジャスミンライスに盛り付けました(商品説明より)

イオンのPBトップバリュのWorld Diningシリーズの冷凍食品からカオガパオ。429円(ホームページ記載の価格)。

World Diningのシリーズは、世界の「本場の味」をご家庭で手軽に、というのがコンセプト。 

現在発売中なのは第1弾で、冷凍食品、レトルト食品、カップ麺、料理の素で

タイ、インド、インドネシア、ベトナム、韓国、台湾、中国といったアジアのエスニック料理が展開されています。

 

ところで、私はメーカーの好き嫌いがあって、たとえばスノーブランドの商品は、

あの歴史に残る迷言「寝てないんだ」以来、ひとり不買運動(単に買わないだけf^_^;)を続けているのですが、 

こういった人間からすると、トップバリュ商品は、どこのメーカーが作っているのかわからないので

好きじゃない。

好きじゃないのですが。。。

ガパオ好きなんだもん。

この手の商品って、タイの味を名乗っていても、ジャポニカ米を使用してることが往々にしてあるのですが、

これはジャスミンライスなんだそう。

ジャスミンライスなら、食べてみたいんだもん。

お米はタイ産、鶏肉は国産で、どこのメーカーかはわかりませんが、香川県の工場で作ってるんだそう。 

gaprao2.jpg

内袋を開けると、アジアンなかほり。 

パッケージ写真は盛り付け例で、目玉焼きは自分で作るんだろうな~と思ってましたが、

目玉焼きも載ってます。

加熱時間の目安通り、ラップをせずに電子レンジで6分(600Wの場合は5分30秒)。

どうも中心がまだ冷たそうだぞ。再加熱っと。

 

うちはオーブンレンジなのですが、冷凍食品を加熱したとき、似たような商品なのにもかかわらず

パッケージ記載の時間通りの加熱時間でOKのメーカーもあれば

中心が冷たいメーカーもあって。。。メーカーによって分かれるって、どういうことなんだろうなぁ?

加熱調理する条件が、オーブンレンジのメーカーと、電子レンジ単体機のメーカーとがあるんじゃないかと

推察してみたり。。。  

gaprao3.jpg

こんなもんかな……。

加熱前と比べて、見た目にあまり変化がないのが笑えます。

gaprao4.jpg

いっただっきま~す♪

gaprao5.jpg

目玉焼きは固まってるだろうと思っていたのですが、予想に反してとろ~り。

ただ、なんか水っぽくて美味しくないなぁ。

本物の目玉焼きではなく、目玉焼きもどきですね。 

 

さて。お味のほうは。。。

すんごく美味しいとはいえませんが、テキトーに入ったお店でガパオを頼んだら、

ジャポニカ米でガッカリすることがありますが、そのレベルのお店に比べると上々で

お値段や手軽さを考えると合格レベル。 

私の好みでいえば、もう少し辛いほうがいいのですが、これくらいのほうが

誰でも食べやすいのかもしれません。追加の調味料が小袋であるといいんだけどな。

ただ、目玉焼きは……自分で作ったほうがいいなぁ。

ざっと見たところ、このシリーズのグリーンカレー、カオマンガイ、ナシゴレン、ルーローファンも

ジャスミンライスを使用してるみたいだから機会があったら食べてみようっと。 

 

 

ダンナが晩ご飯はいらないという時、昔なら遊びに行っちゃってましたが、

いまはチワがいるから、遊びに行けないの~。なので、おうちごはん。

griller1.jpg

電子レンジ、オーブン、直火、魚焼きグリルでも使用できる耐熱陶器グリラー。

うっ、、、油染みがついてしまったorz 

griller2.jpg

イメージとしては陶器製のダッチオーブンなんだそうですが、いまいちイメージが湧かない。。。(^^;

耐熱陶器ならではの遠赤外線効果で、食材の旨みを逃さずに、美味しく調理してくれるんだそう。 

griller3.jpg 

家にある野菜を適当に切って魚焼きグリルで蒸し焼きにして、バターと塩を少々。 

晩ご飯がハンバーグの時、これをつけあわせにしてます。

この調理法にしてから、いままでじゃがいもが好きじゃなかったダンナが

「じゃがいもうま~[揺れるハート]」と言いながら、パクパク。

これのせいでじゃがいもに目覚めたダンナが、ポテトチップスも食べるようになっちゃったのかな(^^;

アスパラやカブを一緒に焼いても美味しかったです。 

 

簡単で野菜が何種類も摂れるので、ダンナがいないときはこれにベーコンをプラスして

ワインや焼酎をチビチビ。 

griller4.jpg

チワは私と一緒に、ササミと茹でた野菜を食べてます。 


nice!(57)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コスパ優秀なお台場ランチ [グルメ・クッキング]

私が通っているネイルサロンはペットOK。

おうち大好きで、お外は嫌いなチワさんも、ネイルサロンにいるのはおねーたんばかりだし

おやつをもらったり、撫でてもらったりしているから、遊びに行くのが嬉しい様子。 

いつもは車で一緒に出かけて立ち蕎麦かはなまるうどんでサクッとお昼を食べて、

その足でネイルサロンに向かいますが、急に暑くなったこの日。短時間とはいえ、チワを車に

残しておくのは心配。

だったら、ネイルを先に済ませて、ペット店内可のお店でランチをするのが得策かも。

bluetable1.jpg

そんなわけで、やって来たのはお台場海浜公園。

bluetable2.jpg

マリンハウスの2FにあるDaining Bar BLUE TABLE

 

あ……れ……?

お店の住所を見ても、海浜公園の公式ページを見ても“マリンハウス”と表記してるけど

建物に付けられている表示では“マリーンハウス”だよなぁ。。。

え~い、どっちが正しいんだよっ! こういう表記揺れは気になっちゃって

眠れなくなるだろうが、おいっ!w  責任者、出てこ~~~~いっ!ww

bluetable3.jpg

Pet OKの文字を確認。

土日祝日のランチタイムが17時までというのは、夜型の私たちにとってはありがたい。 

階段を上がって

bluetable4.jpg bluetable5.jpg

bluetable4a.jpg

bluetable6.jpg

グリーンカレーがいいかな、それともタコライスにしようかな。。。

bluetable7.jpg

店内に入って予想外だったのは、冷房が入ってない!Σ(・ω・ノ)ノ!

bluetable8.jpg

天井ではシーリングファンが回り、窓際の席のガラス窓は全面開け放たれて

風が入ってくるので、この日は冷房なしでもギリOKかな。

いちおうエアコンは設置されてるようなので、風がない日や、もっと暑い日は冷房を入れるのかも。

それともエアコンは暖房用なのかしら……(^^;  

bluetable9.jpg

水上バスかな?

bluetable10.jpg

チワ用のお水もいただきました。 

bluetable11.jpg

サラダは和風のドレッシングでサッパリと。

bluetable12.jpg

ダンナはポークジンジャーと迷って、自家製ハンバーグのロコモコ。自分に言い聞かせるように

「こういうところへ来たんだから、いつもと違うものを頼まなくちゃ」 

bluetable13.jpg

私も迷ったけれど、グリーンカレーは通常メニューっぽいので次の機会に注文することもできるだろうと

Today's Specialのタコライス。

 

ごはんが雑穀米なのが嬉しい♪

ダンナのハンバーグはちょっとクセのある味。タコライスはマイルドな味だろうと

注文しておきながらあまり期待してなかったのですが、いい意味で予想を裏切られて、

ちょっと辛い挽き肉が食欲をそそります。

他に写真を撮るのを忘れたけれど、生ビールとアイスティを注文。

冷房が入ってないので、ビールがすぐにぬるくなるのと、飲物の氷が溶けるのが早いのは難点ですな。 

bluetable14.jpg

初めはおとなしかったチワですが、途中で、ほかにワンコがいることに気づいたようで

吠えちゃったので、バッグのファスナーを閉めて収納。

バッグに頭まで入れられると、文句も言わずに伏せてました。

 

んで、お会計ですが、ふたりで1,950円。

えっ? 

聞き違いかと思っちゃいましたが、表示価格にサラダとドリンクが含まれているとのことで、しかも 

ソフトドリンクだけではなく、生ビールやグラスワイン(ワインは頼んでないけど)もセットドリンクなんだそう。

帰りがけに看板を見直すと、確かにそう表記してある。けど、けど、まさか

お台場でこのお値段でランチがいただけるとは思ってなかったので、ドリンクは別料金だろうと

はなから思い込んでたんです。 

ビールも頼んじゃったし、お台場(観光地)だから3,000円くらい、ヘタしたら3,500円って言われるかな~

と予想していただけにビックリ。

近くに車を駐めていたのだけど、駐車料金500円を払っても

お得感があったので、リピート確定です(*^_^*)

グリーンカレーも食べてみたいし。。。 

bluetable15.jpg

マリンハウスにはもう1軒レストランがありますが、こちらもペットOKなようなので、

そのうち行ってみようと思います。

 

ministop.jpg

帰りがけにミニストップでマスクメロンのMIXソフトクリーム。

結構この味、好き~♪ 販売期間はいつまでだろう? 

そして、爪が短くなったので、扇風機を出しました(*^_^*)

季節アイテムをダンナが出し入れしてくれると、必ず何かしら仕舞い忘れて

私がやり直すハメになるので、頼むのは諦めました(;´д`)トホホ  


nice!(58)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖カレーパン [グルメ・クッキング]

休みの日、ダンナとパン屋さんに行くと、たいていダンナが選ぶのはメロンパンかカレーパン。

どうせなら、評判のお店に行ってみようと調べてみると 

メロンパンの発祥は広島のパン屋さんと言われているけれど、カレーパンの元祖は東京にあるらしい。

ということで江東区森下にあるカトレアへ。

   ※このお店が元祖といわれることが多いそうですが、練馬区の「デンマークブロート」の創業者が発明したなど諸説あるようです。 

cattlea1.jpg

到着したときにはカレーパンを購入する人の列ができていたので、さっそく並びます。

cattlea2.jpg

昭和2年(1927年)に「洋食パン」の名で実用新案として登録されたものが、現在のこの「カレーパン」のルーツです。

さっくりした口当たりの軽い生地の中には、豚ひき肉と、人参と玉葱をふんだんに使った

甘めのカレーがぎっしりです。 また、高級な植物性のサラダ油、綿実油などで揚げています。(看板より)

当時の店名は「名花堂」といったそうです。

 

店内に入ると、カレーパンの購入は元祖カレーパン・辛口カレーパンを合わせてひとり5個までとの

貼り紙がしてあったので、元祖カレーパンを2個、辛口かレーパンを1個買ってみました。

cattlea3.jpg

元祖カレーパンは紡錘形。

cattlea4.jpg

辛口カレーパンは丸形。

cattlea5.jpg

出来たてサクサクのカレーパンをさっそく、車の中でパクッ。

黄味が強めの昔風のカレーは、嫌みがない味。甘めなので、子どもでも食べられるかも。 

 

その日の夕食後

「カレーパン食べたくない?」

では、辛口カレーパンを温め直しましょうか。

cattlea6.jpg

記載されているとおり、電子レンジで温めた後にトースターで焼くと、

表面のパン粉はサックリと立ち上がり、パン粉とパン粉の間の平野部では、

油がじゅうじゅうDancing。見るからに美味しそう。だけど熱そう。

cattlea7.jpg

熱さのピークが過ぎるのを待って、いっただっきま~す♪

サクサク、ほふほふ……。

cattlea8.jpg

こちらは茶色っぽいカレー。辛口といっても後から辛さがくる程度で、めちゃ辛ではありません。

私は辛口カレーパンのほうが好きですが、ダンナは

「両方の中間くらいの辛さがいい」

それならふたつ手に持って、交互に食べればいいさっ。  

 

ところで。カレーパンの香りって、チワの興味を惹くらしく

cattlea9.jpg

ガン見。メッチャ伸びてるし。

いろんな意味で、チワには食べられないよ。

cattlea10.jpg

ダメなんですか?


nice!(70)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛かつ あおな 御徒町本店 [グルメ・クッキング]

GW明け、パソコを修理に出しに行って、さてランチとしましょうか。

 

普段、週末に出かけるときはチワと一緒なので、ランチをするのはテラス席のあるお店か

お店の外に車を駐めてサクッと立ち蕎麦やうどんになるのですが

この日は後の用事の都合でチワはお留守番。なので、チワが一緒だと入れないお店に行きましょう。

テレビを見てるとき、ブログを巡回してるとき、車を走らせるときなどに

「今度ここ、行ってみよう!」

と思うことがあるのですが、いざとなると浮かんでこないポンコツの己が記憶力を恨みつつ、

かろうじて思い出せたこちらのお店へ。

aona1.jpg 

牛かつ あおな 御徒町本店

ほかに渋谷、高田馬場、新宿に店舗があるようです。 

お店を出てから写真を撮ったのですが……。

入り口に近い所から順に座って待つと思ってたのですが、どうも逆の並びのようですね。

この時、たまたま逆だったのかな~? 

aona2.jpg

事前に調べた情報では、土日は並ぶということだったのですが、12時50分頃の到着で

運良くすぐにカウンターに案内されました(*^^)v

aona10.jpg

終日禁煙が嬉しいっ!

aona4.jpg aona5.jpg

aona7.jpg

数量限定のミックスが終わってしまったということで、ダンナにオーダーを任せたら

お(黒毛和牛)と な(霜降り黒毛和牛)を頼んでました。

牛かつにごはんとスープ、サラダがついたセットです。 

油で揚げるんだから、霜降りじゃなくていいような気が……(^^;

aona3.jpg

本日の牛肉。

aona8.jpg

カウンターなので、目の前の作業に見入っちゃいます。 

aona9.jpg

岩塩。左にあるのは……なんだろう? ソースかな?

aona14.jpg

待つことしばし。

まずは お(黒毛和牛)が運ばれてきました。 

右の小皿は、上が油がどーのこーの(説明がよくわからなかった(^^;)で、下がお醤油だったと思う。

わさびをつけて食べたり、油と岩塩を使うのがオススメだとか。 

ごはんは白米と十六穀米が選べるので、ダンナは白米、私は十六穀米を。

私は白米が好きじゃないので、玄米や雑穀米があると、それだけでお店の印象がアップします(*^_^*)

aona11.jpg

パン粉はきめ細かで、しつこくなく揚がっています。

実は運ばれてきたとき、目を惹いたのが野菜。

野菜がキレイで、女性ウケしそう。

胡麻が入った白っぽいドレッシングをかけていただきます。初めはフレンチドレッシングかと思ったのですが

フレンチドレッシングほどの酸味は感じず、和っぽいテイストで食べやすかったです(*^_^*)

んで、恥ずかしいことですが、私はニンジンが好きじゃないんです。

なので、ダンナのお皿にニンジンを置こうとしたところ、

「このニンジン、美味いよ」

それなら試しにひとくち齧ると、私が嫌いなカロテン臭がなく、甘~~~~~い。

ああ、ニンジン好きのチワに食べさせてあげたいな~。 と思いながらポリポリ。

aona12.jpg

こちらは、な(霜降り黒毛和牛)。見事に霜降ってます。

aona13.jpg

わさびをつけて、いっただっきま~~~~す♪

 

ふむ。。。

さすが霜降りだけあって、お肉が柔らか~~~~~い。

ヴェリーレアなので、カツというよりもカルパッチョとか、牛のタタキとかそんな感じです。 

味付けは、カツ自体の下味が薄いので、わさびだけだとちょっと物足りない。

わさびにお醤油をちょこっとつけるのが私好み。

油がどーのこーのの調味料は、揚げ油か揚げカスを使っているようで 

お(黒毛和牛)に使うと美味しいけれど、な(霜降り黒毛和牛)だとあぶらがちょっと多すぎるかも。

あ(国産牛)でも試してみたいな。

 


  

この日、修理に出したパソコですが、1週間経たずに退院してきました。 

手術内容はLCDケーブル及びカバーの交換とメイン基板の交換。

う~む。

初めの入院時はメイン基板の交換。退院してきたら、今度は冷却ファンがいかれてて再入院。

そして今回……。

保証は切れちゃったし、3度目の正直で今後は健康に暮らして欲しいな~。


nice!(53)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに人形町きうちへ [グルメ・クッキング]

ここしばらく仕事が立て込んでいたダンナ。連日23時頃の帰宅でしたが、

それでもまだ終わらなかったので、土曜日も仕事へ。 

この日は短時間で終わるというので、チワと私も車に乗せてもらって

まずは腹ごしらえ。  

kiuchi1.jpg

時間も遅かったので、人形町きうちでサックリお蕎麦を。

この日、日本橋エリア日本酒利き歩きイベントがあったそうで、すぐ脇にはお猪口を持った人の列がありました。

kiuchi2.jpg

ふきのとう天の存在に後から気づいたorz

kiuchi3.jpg

kiuchi4.jpg

ダンナはピリ辛とりつけそば(550円)。

ラー油の辛さが食欲をそそります。

kiuchi5.jpg

私はずっと以前から気になっていた蒸しがきつけそば(560円)を。

kiuchi6.jpg

ぷりぷりの牡蠣が2個入ってます。

他に具材は三つ葉、キャベツ、きくらげ。柚子皮もアクセントになってます。

 

 

お腹がくちくなったところで、ダンナは仕事へ。

短時間で済むというので、チワをダンナに預けて、私は

kiwa1.jpg

浅草橋アクセサリーパーツを見て遊びますっ♪

いや~~~~~っ、楽し~~~~~~っo(^o^)o

けど、欲しいパーツがどこにあるのか探すのがたいへ~~~ん。

 

コーフンしちゃって、ダンナの仕事が終わっても、もうちょっと遊んでたかったから

ダンナにチワの爪切りに行ってもらって

久々、ひとりのショッピングを満喫させてもらいました(*^_^*)

 

hatsuneさん、不器用なのですが

kiwa2.jpg

バックピアスの枠を買って、ストーンを載せました。

バックピアスというのは、ピアスをつけるときに耳の裏側につけるパーツのこと。

 

私はセカンドピアス(穴を開けてひと月後くらいにつけるピアス)にプラチナの星形の

スタッズピアス(ピアスのポスト=軸 が真っ直ぐのピアス)を愛用してたんです。

Ptスター 星プラチナピアス(5mm、軸太0.9mmX長さ1cmポスト、Pt900製)(セカンドピアス)(scs5pt9)


つけていても邪魔にならないし、洋服を選ばないのでいまも普段使いしてますが、

ちょっと物足りないこともあるんです。

まあ、別のピアスをつければいいだけのことですが……(^^;

なので、このピアスにバックピアスをつけると

kiwa3.jpg

耳たぶの上には星が、耳たぶの下にストーンが並んで、夏っぽくバージョンアップ。

私は耳たぶが薄いのですが、耳たぶが薄いということは、それだけポストに余裕があるので

こうやってパーツをひとつ咬ませることも楽勝で(*^^)v

耳たぶが薄くてよかった~、と初めて思ったよw 

バックピアスにピアスのポストを通してキャッチをはめるのに手こずりましたが

これは慣れれば平気かな?


nice!(32)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麻薬犬チワ? [グルメ・クッキング]

先日、わが家に届いた荷物。

funori.jpg

さっそく近寄ってきたチワですが、私が中を開け始めると

funori4.jpg

なぜかソファの下に。

funori5.jpg

赤ちゃんの頃はこのソファの下を走り回ってましたが、最近は匍匐前進でも窮屈らしく

遊んでいるボールがソファの下に転がり込んだときも、できればおとーたんか、おかーたんに取ってほしい

と思っているのがありありなのですが、そんな場所に自ら潜り込むとはっ。

funori6.jpg

中身は塩蔵わかめに早煮こんぶ。

乾燥ものはひじき、とろろ昆布、松前こんぶ、ふのり。

funori8.jpg

チワもニオイを嗅ぎに出てきました。

 

さて、数日後。

その日、昼間歩き回っていたのでちょっと疲れたから、晩ご飯を手抜きさせてもらおうと思ったんです。

いただいたわかめで若竹煮を作って、お味噌汁はどうしようかな~。

あっ、ふのりのパッケージに“お味噌汁に”って書いてあったよな。

ふむふむ、水で洗って、食べる直前に入れてシャキシャキした食感を楽しむのね。

お出汁にお味噌を溶いたから、あとは具材を入れればOK。 

封を切って、洗って……洗って……

ぐぉぉぉぉっ、このニオイ、キョーレツぅ。

洗えば洗うほど、ニオイがまつわりついてきて……ううっ、ダメだ、きぼちわるい。。。胸がムカムカする。。。

どうしよう、私、これ、食べられないよ。

って~ことは、お味噌汁の具をまた考えなきゃならないけど、 

お味噌が入った状態に放り込む具は……わかめは若竹煮に使うし……とろろ昆布でもいいのかな?

とろろ昆布ってお味噌汁っていうよりすまし汁のイメージだけど。。。

あっ、でも、私がこれを苦手なだけで、ダンナは平気かもしれないな。

ダンナが平気だったら、私はお味噌汁自体そんなに好きじゃないから、ダンナだけ食べてもらえばいいや。 

 

風呂に入っていたダンナにとりあえず報告。

「あのね、お味噌汁つくろうと思ったんだけど、中に入れようと思っていた具材のニオイで気持ち悪くなっちゃったの」

「お味噌汁失敗したの?」

「ううん。お味噌はもうお出汁に溶いてあるの。具のニオイがダメなの。

 でね、私がダメなだけでダンナは大丈夫かも、って思ったんだけど……」

インスタントでいいよ」

「だから、具が入ってない状態のお味噌汁はあるんだってば」

イマイチ噛み合ってない……orz

しょうがないから、ふのりを入れたボウルをダンナのところへ持って行くと

「意味わかった。オレでもキツイ。牡蠣みたいなニオイがする」

なるほど、牡蠣ね。うん。このキョーレツな磯臭さは牡蠣っぽい。

うん。牡蠣は好きだから、牡蠣だと思えば食べられ……やっぱダメだぁっ(>_<)

臭いよぉ、臭いよぉ、臭いよぉ(ノД`)

洗ったふのりさんはサヨナラして、乾燥状態のふのりさんもビニール袋を3重にして、しっかり口を止めたけど

まだ部屋が臭いよぉ。気持ち悪いよぉ。

消臭スプレーをして、換気扇をまわしたけど、臭いよぉ(ノヘ;)シクシク..

チワのウンPでニオイの上書きしてほしいよぉ、と思っていたら

「チワ、ウンPしろ」

……同じこと考えてたんですね(^^;

あまりのニオイに、ダンナがゴミ置き場に持って行きましたが……

翌朝もまだ、残り香が漂ってました。ふのり、恐るべしっ(´・ω・`)

ちなみに、若竹煮にしたわかめは美味しゅうございました。 

 

んで。こんなことになってから写真を見返してみると……

いままで嗅いだことのない凶悪なニオイを感じて、ソファの下に隠れるチワ。

おかーたんが無事なようなので、好奇心に駆られて、ニオイの元を探るチワ。

ってことだったんでしょうか?

次回から、荷物を開封するときのチワの様子を観察しようっと♪ 

 

で、思い出した、昔々のこと。初めて海外に行ったとき。

ドイツだったかな~、空港でスーツケースを開けられてる人がいたんです。

なんとなくそちらに目をやると、中に入っていたのはスルメ!

市場で売ってるような、5枚とか10枚とか紐でひとまとめにしたスルメがスーツケースの中に

鎮座ましましていたΣ(・ω・ノ)ノ!

あれ、外国の麻薬犬が嗅いだら、ビックリするニオイだったろうな~w 


nice!(42)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味の牛たん 喜助 [グルメ・クッキング]

仙台牛たん激戦区の東京周辺にある味の牛たん喜助 東京駅八重洲北口店へ。

仙台で誕生した牛たん焼きを仙台名物に育て上げた専門店

だそうです。 

kisuke1.jpg

ところで、牛たんのお店ってカタカナの“タン”ではなく、ひらがなで“たん”と記載することが多いですね。

なにか業界ルールみたいなものが存在するんでしょうか。

“タン”はタンシチューとか洋食で、“たん”は和食とか……?

なのに、なのに……。

仙台牛たん振興会の仙台牛タウンを見ると、基本的にトップページは“牛たん”表記ですが

トップページの 「仙台牛たんの歴史」をクリックして飛ぶと、“牛タン”表記。

「牛たんのよくあるご質問」も、そのページに飛ぶと“牛タン”。

インデックスを作ってる人と、記事を書いてる人が違うんだろうな~。

記事はライターが作って、ほかは牛たん振興会の人がやってるんだろうな~

という感じがするけど、チェックしてくれ。

誰も校正してないのか? インデックスと中身とで表記が違うのはおかしいでしょ。 

おれはこういう表記揺れが気になるんだよぉぉぉぉっ!

 

はっ!∑(・o・;) 

つい熱くなってしまった……(^^ゞ 

kisuke2.jpg

土日・祝日の終日禁煙は嬉しいっす!

kisuke3.jpg

kisuke4.jpg

kisuke6.jpg

 

卓上の調味料はお醤油、ホワイトペッパー、七味唐辛子。

kisuke12.jpg

仙台というと伊達政宗のイメージですが、牛たんのために作られたお酒〈是舌品(これぜっぴん)〉のイラストが

私の思う伊達政宗とは違っていたので、戦国時代好きのダンナに

「これ、誰?」

「家康っぽく見えるねぇ」

「だよね。でも、仙台と家康って関係ある?」

「……?」

「別の時代の人じゃない? 地元での有名人とかさぁ」

ダンナの言うこともわかるけど、なんとなく納得できかねて、帰宅後に検索してみると

宮城県若柳出身の漫画家「二階堂正宏氏」が伊達政宗公をモチーフにして描いた挿絵

なんだそう。

……

伊達男のイメージが……orz 

kisuke7.jpg

ダンナが大盛を頼んだら、この量が来ました~(^^;

ちなみに最初に水を提供されましたが、食後、水のお代わりを聞かれたとき

「温かいお茶もご用意できますけど」

……

お茶があるなら、デフォはお茶にしてほしいと思うのは私だけなんだろうか?

ちなみに今回は、ぐるなびでゲットした烏龍茶サービスのクーポンを使いました(*^^)v 

kisuke8.jpg

麦の比率は、まぁ、普通かな?

普通盛りでこの量なら、ふたりとも普通盛りで、

私が残した分をダンナが食べればちょうど良かったかも。

kisuke9.jpg

牛タンの厚さは薄目ですが、その分(?)柔らか。

ふたりとも味付けはしおにしましたが、このお店のたれ味は

女性やお子様にも食べやすいようにと、喜助が初めて作ったんだそうで

しおとたれとを注文して、ダンナとシェアすれば良かったな~。

伊達の牛たん本舗みたいにしおとたれのミックスがあるといいのに……。

添え物は白菜のお漬け物と味噌南蛮。

味噌南蛮いらないというのを忘れたよ……orz

お漬け物はホームページ画像ではきゅうりでしたが、その時々で変わるようで、今回は白菜。

私はキャベツよりも白菜のお漬け物のほうが好きなのでOK♪

味付けはかなり薄目で、好みでお醤油をかけていただくのがいいようです。

私的には塩分は少なくてもいいけど、酸味はもっとほしいなぁ。。。 

kisuke10.jpg

 

プラスチックのレンゲが悲しい(´・ω・`) 

テールスープのお肉は少なめ。

骨も外されていて食べやすいけど……。

kisuke11.jpg

プラスチックのレンゲは別にしても、食器のテイストがバラバラだな~と思っていたのですが、

   ちょっと粗野な白い丸皿。麦飯は素朴な梨地の丼。そして

   テールスープは唐子のお椀でいただくのが定番です。 

……

バラバラだと思ったものが定番なんだ(^^;

そういわれてみると、ほかの牛たん屋さんもこの手の食器のことが多かったけど、

ほかでは統一感が気にならなかったんですよね。何が違うのかな~。牛のイラストかなぁ?

 

「次は特切り厚焼いってみよう♪」

二千円超えですよ。マジかよ~~~(^^;

 

 

仙台牛たんのお店をいくつかまわってみて…… 

ごはんの麦が多いという点では味の太助が好みなのですが、

味の太助は良くも悪くも、日によって味のバラツキがありそうな印象で……。

諸々トータルすると、いまのところは利久がいちばん無難なのかな~という気がします。

利久というと、本日オープンの東急プラザ銀座に

臺 牛たん 撰 利久(最初聞いたとき、千利休かと思った(^^ゞ)が入るようですね。

しばらくは混雑していてなかなか入れなさそうですが、撰というくらいだから、お高そうですよね~(>_<)


nice!(53)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - グルメ・クッキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。