So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょっとそこまで ブログトップ
前の10件 | -

初音森神社@東日本橋 [ちょっとそこまで]

ダンナの休日出勤に付き合った(?)週末。

車を駐めて歩いていると

hatsune1.jpg

めっちゃ違和感。

hatsune2.jpg

ビルの建て替えや再開発の際、以前からそこにあった神社を避けてビルを建てたり

屋上に神社をお祀りするビルは知っていましたが、

hatsune3.jpg

ここはビルの1階に鳥居。

hatsune4.jpg

2階に幟とお馬さんの姿が見えます。

「ねえ、ねえ。ちょっと見てきていい?」

hatsune6.jpg

階段を上がってすぐの場所。

hatsune8.jpg

2階突き当たり。

手水は見当たらないから……漱がずにお参りしてもいいのかな? 

hatsune7.jpg

右手には自動ドアがありますが、好奇心だけでは入りづらい(;^_^A アセアセ

帰宅後に検索したところでは、神殿・儀式殿のようです。 

hatsune10.jpg

道路から見えていたのは名馬・三日月像。

hatsune9.jpg

hatsune12.jpg

初音森神社 

え~~~~っと。

馬喰町(東京都中央区)などを中心とする初音の森に祀られていた神社が半分削られた後に、明暦の大火(江戸の

大半を焼失した大火災)に遭い、墨田区に遷宮。その後、旧跡の一部である東日本橋に建立ってことかな? 

都営線にあまり馴染みがないので、馬喰町と東日本橋の距離感がつかめなくて

Google Mapでようやく、ぼんやりとですがイメージできました。 

歴史に疎いし、地理感がないので、こういう説明を見ても、瞬時に理解できない自分がイヤですねぇ(;´д`)トホホ

ただ、今回は駅名・地名でかつての呼び名が残っていたので地図を見るとわかりましたが、最近、どんどん

昔の地名が消えてきて、そうなるとますます、わかりにくくなりそう(>_<) 

hatsune11.jpg

暇を持てあましている男ふたりw

hatsune13.jpg

1階のお稲荷様。

hatsune14.jpg hatsune15.jpg

うっすら青い白目を持った流し目お狐さま。

hatsune17.jpg

しかし……

東京らしいと言えなくもないけれど……不思議な景色だ(ーー;)

 

 

asakusabashi20.jpg

橋を渡ったら台東区。説明文に地図も添えて欲しいぞよ。 

 

ところで。

GW明けにパソコさん、3回目の入院の予定です。

購入して1年(保証期間内)で3回の入院って、どんだけ病弱……orz


CAT ART美術館でニャーニャー笑いが止まらニャい [ちょっとそこまで]

西武渋谷店で4月19日(火)~5月8日(日)開催の

CAT ART美術館 -Shu Yamamoto 名画になった猫たち-

へ行ってきました。

catart1.jpg

〈叫び〉 エドワード・ニャンク 

この展示は世界の名画の主役を猫にした作品で、作者はアメリカ在住のイラストレーター

Shu Yamamoto。昨年末から今年にかけて、西武池袋本店で

開催されていたのを知っていたのですが、年末年始の慌ただしさで行きそびれてしまいました。

catart2.jpg

〈着物を着たミャネ婦猫〉 シロード・ミャネ 

会場内は撮影NGですが、会場外にこの2点がPhotoスポットとして設けられてます。

ここで写真を撮っていると、

「一緒にお撮りしましょうか」

と店員さんが声をかけてきてくれるのは、さすが日本のデパート(^^;

catart3.jpg

〈真珠のイヤリングをした少女猫〉 ヨハネス・フェルネーコ 

入場料は一般500円。高校生以下無料。

私はクラブ・オンカード(ポイントカード)を持っていたので、200円割引になりました。

ミレニアムカードの提示、西武渋谷店のLINE友だちでも200円割引、西武・そごうモバイル会員は無料だそう。

 

会期中、半券の提示で優待やサービスが受けられるショップがあります。

また、半券があれば、会期中に再入場できると言われたような気もしますが

これはちょっと自信がないf^_^;

catart4.jpg

チラシにニャンコのシルエットが。

catart5.jpg

いちばん印象的だったのは、アルフォンソ・ミャーシャによる

プラハ聖ニャート大聖堂のステンドグラスなのですが、図録に載ってなかった。。。orz

グッズもなかったので、チラシを撮ってみました。

 

展示内容は、古代・中世、ルネッサンス(ニャネッサンス)、バロック、

新古典主義(ニャオクラシック)とロマン主義、写実主義、印象派とその時代、

20世紀美術、日本の美術の8テーマに分かれており、先ほどからの作品名、作者名で

お気づきかもしれませんが、名画の登場人物を猫に置き換えただけではなく

作者名なども猫に由来したもの。

解説もいちいち楽しくて、1点1点眺めながら、頬が緩みっぱなしでした~(*^▽^*)

catart6.jpg

ミュージアムショップで販売されていた版画やマグカップに心惹かれたのですが

ぐっと堪えて、図録とポストカードを買って帰りました。

ポストカードだって額装すれば、立派なインテリアにニャるもんね~。 

ミュージアムショップは会場の外に設けられているので、

グッズだけ購入することも可能ニャりよ(=^..^=)ミャー


キュッと締まったウエストの~ [ちょっとそこまで]

先日、用があって浅草橋へ出かけました。

浅草橋は、吉徳や久月といった人形屋さんや、最近ではビーズなどの問屋街として知られるエリアで

私も何度か訪れたことはあったのですが、今回、いままで通ったことのない道へ入ってみたら

asakusabashi1.jpg

神社があるんだぁ。

 

その時、目に飛び込んできたものが気になっちゃったんですよね。

予定はありますが、ちょっと寄ってみる時間はありそう。

asakusabashi2.jpg

銀杏岡八幡神社。

 

で、順番的には逆になってしまうけど、気になったのは

asakusabashi3.jpg asakusabashi4.jpg

この狛犬さんのウエストの細さっ(^^;

この細さに惹かれてふらふら入り込んだら、

asakusabashi5.jpg

その先に、もう1体、狛犬さんの姿が拝めました。

相方(阿形)は……? と目を走らせると

asakusabashi7.jpg

阿形の姿はなく、お稲荷様が。

ちょうど神社の方が通りかかったので聞いてみたのですが、こちらの狛犬さんは江戸時代のもので

戦争とか震災とかのごたごたで、阿形はなくなってしまったのだとか。

asakusabashi6.jpg

吽形さんの頭のてっぺんにもツノがあった形跡がありますが、いまはなくなってますものねぇ。 

 

狛犬さんのウエストが気になったという不純な動機ですが、これも何かの縁ですから、

ちゃんとご挨拶して帰りましょう。

asakusabashi12.jpg

asakusabashi13.jpg

asakusabashi14.jpg

asakusabashi16.jpg asakusabashi15.jpg

asakusabashi17.jpg

お稲荷様にも

asakusabashi8.jpg

asakusabashi9.jpg

asakusabashi10.jpg

あれっ? お狐さま、何やってるの?

asakusabashi11.jpg

遠くを見ている視線が気になりますが、子狐ちゃんのグルーミング?

こちらも狛犬さん同様、相棒の姿が見えなかったので、忘れ形見の子狐ちゃんの世話を焼きながら

いなくなってしまった片割れのことを考えているんでしょうか。。。

 

神社を後にしようとしたとき、ちょうど通りかかった作業着を着たおじさんが

神社に向かってぺこっと一礼をして通り過ぎていきました。

地元の方、なんでしょうね。

なんだか、とってもいい光景でした。

asakusabashi18.jpg

それにしても細い! 


インターペット2016 [ちょっとそこまで]

週末、東京ビッグサイトで開催の日本最大級のペットイベント インターペットに行ってきました。

今年は会場面積が昨年の2倍、国内外350社を超える出展者数だそうで

出展ブースには外国人の姿も見えたのですが、あるブースに書かれていたのは

日本語対応OK」 

……

うん……。

日本のイベントなんだから、日本語対応OKのほうが普通だと思うんだけど……。 

ip1.jpg

会場内はリード着用すればペットが歩くのも可能ですが、ビビリワンのチワは新しく買った抱っこリュックの中へ。

このリュック、チワも快適なようですし、私たちも両肩に重みがかかるので

長時間チワをつれて歩くにはいままでのバッグよりもよかったのですが……いかんせん足下が見えづらい。

都心にいるネズミよりも小さいワンちゃんとかフェレットとかもうろうろしているので、踏んじゃいそうで怖かったです。

ほかにも、リードをつけたネコちゃんとかミーアキャット、普段見かけない大型犬もいて目を惹きました。 

ip2.jpg

会場には着ぐるみさんがいたり……

ip3.jpg

気になる。けど……

ip4.jpg

やっぱ怖いw

ip11.jpg

顔ハメがあったり、

おっちゃん(失礼(^^;)が猫耳つけてスカート穿いてるブースがあったり……(^^;

個人的には、そこまでやるんだったら、足下も何とかしようよ、と思ってみたりw

水色のスカートに黒のスニーカーってさぁ。。。立ち仕事だからヒールはムリだとしても、

せめて水色か白のスニーカーにしようよ。 

ip10.jpg

あちらこちらに撮影スポットが設けられてたり。  

ip5.jpg

ip6.jpg

フードコートもあるので

ip7.jpg

ip8.jpg

ケバブとひるぜん焼そばでランチ。 

 

このイベント、ペットフードやおやつの試食もあるのですが、チワは匂いを嗅いでみるものの、食べることはせずorz

こういうところで試食してくれると、チワが好きなフードやおやつを買って帰ろうと思うのですが、

どうも最近、外で飲み食いするのが嫌いみたいなんですよねぇ。

食べずに持ち帰ったフードも、家に帰ってきたら美味しそうに食べてました(´・ω・`) 

ip9.jpg

無料の缶バッジ作成を申し込んでから、他のブースを見て回って戻ってくると

ip12.jpg

バッジができました。どこにつけようかな~o(^o^)o ワクワク 

 

今回、インターペットに行ったのは、あるものが欲しかったからなのですが、

それが、これ。



スパダン工房のちっクロ。ペットシーツストッカーです。

以前に駒沢公園のわんわんカーニバルで見て気になっていたのですが、 

窓がついていて残量が見えるタイプと、残りが見えないタイプとがあり、

どっちがいいか迷って、結局買えずじまいだったんです。

ですが、ふたりともずっと気にかかっていたので、もう一度現物を見てみよう、と。

んで、今回は購入しました。配送までに3週間程度かかるそうですが、楽しみだなぁ♪

 

ip13.jpg

ワンコ用や人間用のサンプルをいただいたり

ip15.jpg

ちょこっとだけ、チワ用のおやつを買ってみました。 

ip14.jpg

 

ペットの写真を中世肖像画風にするのやタペストリーにするのは面白そうですが、

なかなかいいお値段で(^^;


SWとクリスマスマーケットと [ちょっとそこまで]

スター・ウォーズが公開になりましたね。

私は1作も見たことがないのですが、ダンナは久しぶりに映画館に観に行くと

興奮してます。

ダンナが映画館に行くのはどれくらい久しぶりかというと、最後に観たのが「イン・ハー・シューズ」だそうで。。。

誰と行ったんでしょうねぇ( ̄ー ̄) 

 

公開初日、有楽町マリオンの前では

sw1.jpg

なにやら遠巻きに見る人たち。

その視線の先には

sw2.jpg sw3.jpg

sw5.jpg sw4.jpg

sw6.jpg

R2-D2が。

AQUAのR2-D2型移動式冷蔵庫で、お値段は税込み107万7840円。 

リモコンで走行し、腹部が冷蔵庫、頭部はプロジェクターになってるんだとか。

チラシも配っていたのですが、私の顔に「でも、ハイアールでしょ」と書いてあったようで

私にはくれなかったw 

 

動いてる姿は可愛らしいけれど、最初の印象では意外に小さい。

勝手なイメージだけど、120センチくらいあるんじゃないかと思っていたけれど

冷蔵庫のスペックを見ると約937ミリ。

では、映画のR2-D2の身長はと検索してみると、公表されているのは96センチ。

ところが、1978年の日本初公開時には125センチと書かれていたものもあったらしく……。

R2-D2役を演じた俳優さんの身長が112センチだというので、その俳優さんが衣装を身に着けると

125センチだったのかな~? と想像してみたり。。。

と、ちょっと話が脇へ逸れたけど、R2-D2の身長が96センチだとすると、なんで

あとちょっとだけ、冷蔵庫の身長(?)を伸ばさなかったんだろう。

たった23ミリなんだからさ~、どうせ作るなら完璧を目指してほしかったな~。

 

この日、私が出かけた目的は、冷蔵庫を見るためではなく

日比谷公園で12月11日~25日まで開催の

cm1.jpg

東京クリスマスマーケット2015 

cm2.jpg

クリスマスといえばのくるみ割り人形。

cm3.jpg

R2-D2を見ていた頃から、カメラのズームの調子が悪かったのですが、

cm4.jpg

ここへきて、ほぼ完全にズームがいうことを聞かなくなってしまいました(´・ω・`)

cm5.jpg

会場の外にはコインロッカーが設置されてます。

cm6.jpg

この日、ダンナは飲み会なので、屋台で飲み食いして

自分の晩ご飯を作らずに済ませようと思ってましたが、 

cm9.jpg

人が多かったのであっさり断念。

12時~22時の開催なので、本当はもっと早い時間に来るつもりだったのですが

チワのおトイレ待ちがあったり、耳鼻科の待ち時間が長かったりで

すっかり夕方になっちゃったんですよね(´・ω・`)

グリューワインを飲んで、マグカップを持ち帰りたかったけれど、マグカップが売り切れで

紙コップでの提供になっちゃってたし。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・

cm7.jpg

クリスマスツリーの前身ともいわれるのがクリスマスピラミッド。

大型のクリスマスピラミッドは、本場ドイツのクリスマスマーケットのシンボルですが

本場と同じギネス級の14メートルのピラミッドが日比谷公園にそびえ立っています。

くるくる回るクリスマスピラミッドをぼ~っと眺めていると、クリスマスムードが盛り上がってきますo(^o^)o ワクワク

cm8.jpg
 

そういえば子どもの頃、うちにロウソクの熱で天使がくるくる回るキャンドルスタンドがあったなぁ。

心配性のhatsuneさん。ロウソクなんて家にあったら火事になりそうで怖いのですが

キャンドルスタンド欲しいなぁ。。。ムーミンのキャラが回るやつ。

cm10.jpg

お約束の顔ハメ。

サンタさんになれるんだo(^o^)o ワクワク

cm11.jpg

ワンコ連れの人もいました。

チワも連れて来たかったような気もしますが、人が大勢いるからチワが疲れちゃうかな~。 

 

Merry Christmas! 

わが家のクリスマスは、今日です(日本語がヘンだ(^^;)。

さあって、飲むぞ~~~~~~~~っ♪ 


ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡- [ちょっとそこまで]

晴れた平日。珍しく午前中にチワさんのおトイレも済んで、この日ダンナは飲み会。

とくれば、お出かけ日和です♪

wine20.jpg

野口英世さんにご挨拶して

wine1.jpg

国立科学博物館で開催のワイン展-ぶどうから生まれた奇跡-へ行ってきました。

ワインがテーマの展覧会っていったいどんなことをやるのか興味があったんですぅ♪

会場内は一部を除いて写真撮影OK(三脚、フラッシュはNG)。

歴史的、美術的価値があるものが撮影NGなのかな~って感じでした。

wine2.jpg

三部構成の展示で、Zone1ではワインができあがるまでの工程を紹介。

ワイン造りの工程は本で読んだことがありますが、文章や映像での紹介のほかに

wine3.jpg wine4.jpg

プチプチしたものがいっぱいあるのって、ちょっと気持ち悪い(;^_^A アセアセ

ブドウ踏みや

wine6.jpg

ピジャージュ(発酵中の液をかき混ぜて均一にする)の疑似体験ができたり

wine5.jpg

さわってみたり、ゲームがあったりするので、本よりも親しみやすいです(*^_^*)

wine7.jpg

古い圧搾機

wine8.jpg

わらづと入りのキャンティって、最近あんまり見ないですね。

wine9.jpg

コルク

wine10.jpg

合成コルクって一時期いろんなカラーのを見かけたけど、最近見ないなぁ。。。

私はやっぱり、天然コルクが好きだな。 

wine11.jpg

古い打栓機

圧搾機や打栓機は触れることができませんが、近くで見られるだけでも楽し~~~っo(^o^)o 

 

Zone2では、ワイン誕生の歴史や、酒器などが紹介されています。

また、日本におけるワインの歴史もあり、最古の日本産ワインの展示も。

インパクトが強かったのが、ワインに含まれる酒石酸を元に作られるロッシェル塩という物質が

高感度ソナーの材料になることがわかったため、太平洋戦争時代、

日本でワインが増産されていたということΣ(・ω・ノ)ノ!

高級な白ワインによく見られるキラキラした砂みたいなものが“酒石”ですが、この“酒石”は

ワインの旨み成分のひとつである酒石酸がカリウムと結合し、熟成の過程で結晶化して沈殿したもの。

その酒石酸を抽出されちゃった後のワインって、いったいどんな味だったんだろう……?(^^;

 

Zone3ではワインの色と香りについて解説。

香りの体験や、酒器の展示、また日本初公開となる沈没船から発見された

ヴーヴ・クリコ社が1840年頃生産した世界最古級のシャンパーニュや、

シャトー・ムートン・ロートシルトのアートラベルの展示など。

wine13.jpg wine12.jpg

昔、帝国ホテルでロスチャイルドがどうのこうのという展示を見たときにもアートラベルがあったのですが

ロートシルトと読むのと、ロスチャイルドと読むのとでは、なんか印象が違いますね~(^^;

 

グッズが販売されている第二会場では、田崎真也セレクトのオリジナルワインを始め、

ワインの販売が多いので、会場に入ってすぐ目に付いたのが宅急便(クロネコヤマトだった)の伝票。

リーデルのグラスなどワイングッズのほかに 

wine14.jpg

サングリアキットやワインやサングリアのボンボン、キャンディー、 

wine15.jpg

付箋やメモ、マスキングテープ、オリジナルのワインキューピーなど、そそられるアイテムが。

それらの誘惑に打ち勝った(ダンナと一緒に来てたら、たぶん誘惑に負けてた(^^;)のですが

wine18.jpg

ガチャで引っかかってしまいました~~~~~~orz

wine16.jpg

記念メダル、子どもの頃に東京タワーで買った覚えが……(;^_^A アセアセ

wine17.jpg

意外に高くないかも。

 

wine19.jpg

ワイン展オリジナルミニチュアボトルのガチャは1回300円。全5種類ですが、2回で止めました。偉いぞ、私。

チワにカプセルを与えると、初めは警戒しながらちょいちょい手でつついてましたが、

カプセルって完全な球じゃないし、中身が入っているので

転がしたときの動きが不規則になるから、面白いらしい。

咥えようにもツルツルして咥えにくいところもいいのですが、カプセルって

わんこが遊ぶことを想定して作ってないはずなので、いつ、どういう壊れ方をするのかわからないし、

たぶんないとは思うけれど、コーフンして喉に詰まらせても困るので、ほどほどのところで没収。

取り上げられたくなくて威嚇されましたが、ここまで執着を見せたのって、赤ちゃんの時以来だなぁ。 


伊豆の仇を房総で討つ [ちょっとそこまで]

楽しみにしていた伊豆旅行が雨のため、何もできずに帰ってきたので

リベンジということで、3連休初日はちょっとお出かけ~♪ の予定でしたが。

 

またしても、前日の帰りが遅かったダンナ。やはり朝、起きられず(>_<)

出かける準備が整ってからも、ダンナのトイレ待ち(←これ、けっこう多いんです(^^;)があったり

部屋を出てからガイドブックを忘れたことに気づいて戻ったり

チワのおやつを取りに戻ったり(これは勘違いで、ちゃんと持って出てたf^_^;)

で、出発時間が遅くなったうえに、ガソリンスタンドが混んでいたりで、予定がずいぶん狂いましたが

mother1.jpg

マザー牧場に到着。

ダンナも私も、もちろんチワにとっても初めてのマザー牧場。

途中、コンビニで前売りを買うつもりでしたが、最後のコンビニを通り過ぎてしまったorz

でも、戻るのもなんだしね~。

ワンコの入場料は600円です。

 

お腹がペコペコだったので、まずはまきばCAFEで腹ごしらえ。

mother2.jpg

mother3.jpg mother4.jpg

mother5.jpg

私はラムハンバーグサンド。

最初のひとくちは「うん、ラムだ」と思ったけれど、二口目以降はラム臭が弱くて

もっとラム臭いのが食べたいな~。

mother6.jpg

ダンナはカルボナーラ。

かつては観光地のスパゲティって、麺がのびてて美味しくなかった記憶がありますが

黒胡椒も振っていて、見た目も味もまずます。感動するほどの美味しさではないけれど

フツーに食べられるものが出てくるようになりましたね。

 

さて、お腹もくちくなったので、ドッグラン目指して歩きます。

普段はおトイレが済むとお散歩終了して戻りたがるのでが、この日は珍しく

先頭切って歩くチワ。

mother7.jpg

ドッグランを見つめてます。

ここのドッグランは小型犬、大型犬、アジリティ、貸切の4つに分かれていて、

貸切に誰もいなかったので、行ってみましょう。

ほかのワンコがいなければ、ビビリワンのチワさんでも大丈夫(*^^)v 

ドッグランではおもちゃの使用が禁止されているところが多いらしいのですが、ここは

ボールやディスクで遊ぶこともできるようです。 

mother8a.jpg

キツネだ!

チワを連れているとよくいわれるのが

1位 可愛い~♡

       小型犬を連れていると「可愛い」って言われますよね。 

2位 脚長~い

3位 キツネ

ですが、緑の中にいると、よりキツネ感がアップするなぁ(;^_^A アセアセ

「他の子を見た後、うちの子を見ると“キツネ”って思う」 

 

さて。ドッグランで遊んだ後は、また敷地内を散策。

mother9.jpg

少し寒くなってきたので

mother14.jpg

お腹の中から温まりましょう。

mother10.jpg
 

 

mother11.jpg mother12.jpg

ソーセージにビールを合わせたいけど、ビール飲むと冷えるからなぁ。

mother13.jpg

 

まきばの白いソーセージとブラートヴルスト(レモンハーブ)

ボイルした白いソーセージは皮を剥いていただきます。 

グリルしたブラートヴルストは、レモンハーブというのでサッパリしているかと思ったけれど、

意外に油が強かった(^^;

こっちもボイルで食べたかったな~。

mother16.jpg

柵とツノの間に手……(^^;

mother17.jpg mother18.jpg

mother19.jpg

ヤギさんは寒くないのかな~。

mother20.jpg 

ドッグランのある山の上エリアは17時までの営業ですが(12月1月は16時)、

1月31日までの期間限定で、入り口付近のまきばエリアはそれ以降の時間もライトアップされています。

夜になってからの入場者が多いな~と思っていたら、イルミネーションの開催に合わせて

16時以降の入場料は大人500円、駐車場無料になっているそう。

いいな~、駐車場無料。 

mother21.jpg 

暗いときにチワを撮るのは難しいな~。

初めてのマザー牧場、チワは楽しんでいた様子だし、チワが楽しそうなら私たちも嬉しいので

また別の季節に行ってみたいです。

もっとも、今回楽しそうにしていても、次回はすぐに帰りたがらないという保証はありませんが……(^^; 

しかし、伊豆に行ったときは寒すぎてソフトクリームを食べられなかったから、 マザー牧場で、と

思っていたのですが、結局、この日も食べずに終わってしまいました(´・ω・`)

次こそは、是非。 

 

 

camera.jpg

カメラのパーツがとれたので両面テープを貼ってみたけど

すぐに剥がれちゃう(>_<)


マリオ……じゃないっ [ちょっとそこまで]

ネイルサロンに行った後、いくつか用事を片付けに車を走らせていた土曜日。

マリオカートだっ!

mario1.jpg

と思ったけれど。

 

あれあれっ? お髭がないよ。

よ~く見ると、帽子のマークもMじゃないし……。

mario2.jpg

でも、楽しそうだな。

 

マリオカート(とコスプレ衣装)ってレンタルできるみたいですね。

面白そうだけど私、長年ペーパードライバーだからなぁ……マリオカートで事故るってのは避けたい(^^; 

 

この日のチワさん。

後部座席に設置したボックスの中に入れても、勝手に出てきちゃう。

chiwa4.jpg

ボックスとおとーたんのバッグとの間の隙間が、伏せをするのにちょうどいいらしい(^^;

chiwa5.jpg 

ここがいいの♪

急ブレーキさえ踏まなければ、大丈夫かな? 


海ほたるへ初上陸② [ちょっとそこまで]

海ほたるへ行ってみたものの、いつものごとく股関節がずれて

ダンナは戦線離脱。ひとりでぶらぶら続けます。

umihotaru16.jpg

 

考えようによっては、ダンナが車に戻ったので、車でお留守番をさせているチワの心配をしなくてもすみます。 

umihotaru17.jpg

日本が赤くないw

umihotaru20.jpg

ショップがいろいろある4Fに移動して……今度はアサリ焼を食べてみよう。

umihotaru26.jpg

のりジャム?! 佃煮じゃなくてジャム?

umihotaru30.jpg

 

umihotaru25.jpg

 

醤油風味のソフトクリームはヤマサの黒蜜風醤油を使用だそう。

黒蜜風醤油って……? コクと甘みが強いのかな? 

umihotaru27.jpg

カレーラムネは知ってたけど、醤油サイダーは知らなかった。。。

って~ことは、日本のどこかに味噌ラムネってのもありそうだな。ポン酢ソーダってのがあったら飲んでみたいぞ。

umihotaru28.jpg

 

ムーミン列車、乗ってみたいなぁ。

umihotaru29.jpg

鉄分補給できそうなカレー。貧血気味の人にお勧め……ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

umihotaru43.jpg

ビール飲みたくなりそうっ。

umihotaru31.jpg

鯵のなめろうを揚げたものらしい。これも酒の肴によさそうだな~(^^;

umihotaru40.jpg

関東7都県のご当地もなかアイス。けっこう知らないキャラがいるなぁ(^^;

umihotaru38.jpg

海ほたるから見える富士山をイメージした海ほたる富士山メロンパン。

パン生地には千葉県のさつまいも〈紅あずま〉を使用し、中には千葉県牛乳のミルククリームが。

umihotaru36.jpg

幸せの鐘。

umihotaru37.jpg

面白い景色だ。

技術資料館〈うみめがね〉は、入場無料らしいけれど、そこへは行かず……

umihotaru32.jpg

無料の足湯に行きま~す♪

umihotaru33.jpg

こういう時のために、車にタオルを積んでおこう。と思いつつ、ずっと忘れてるんですよねf^_^;

umihotaru39.jpg

この日の私の足下は……というか、チワと出かけるときは、草むらを走り回ることもあるので

たいていスニーカーなのですが、足湯につかった後、スニーカーを履くのはヤだなぁ(>_<)

車にサンダルがあるので取りに行きたいけど、取りに行ったらチワが吠えまくりそうだし……。

umihotaru34.jpg

次にここに来るときは、最初にサンダルに履き替えておこう。

ドクターフィッシュもあるといいのにな~。 

umihotaru35.jpg

ストッキングを脱ぐスペースがあったけれど、脱ぐのはいいとしても、足湯に入った後

脱いだストッキングをまた穿くのは抵抗あるなぁ(^◇^;)

 

食欲減退して、あさりまんを食べきれなかったダンナですが、

足湯に入りながら「デザートいる?」とメールすると、「いる」との返事。なので

umihotaru41.jpg

チャーミースノーアイスを買って車に戻ります。

スノーアイスというのは、少し前に流行った台湾風だかシンガポール風だかのかき氷なのですが、

いままで食べ損ねていました。

マンゴー味を注文しましたが、基本は牛乳に砂糖や練乳などを入れて作った氷を薄~く削るようです。 

上質の花かつおのようにふわっふわに削られているので、表面積が広いのか、

車に向かう間にどんどん溶けて、垂れた液体が風でぼたぼた飛んでいく~~~~(>_<) 

急げ、急げ~!-=≡ヘ(* - -)ノ

 

車に乗り込んで、風のないところで落ち着いて食べると、

名前の通り、雪のように軽くて、ふわっとした食感。アイスクリームよりサッパリしていて、

日本のかき氷よりはこってりしていて、シャーベットよりミルキー。

背もたれを倒して休んで、わずかですが症状が緩和したダンナは 

「このアイス食べられただけでも、ここへ来てよかった」  

調べてみるとこのお店はチェーン店だそうで、上野にも店舗があったので

海ほたるまで行かなくても食べられるみたいです。

なので、今度海ほたるへ行ったときは、 びわソフトクリームを食べてみよう♪

 

 

umihotaru42.jpg

先日、チワワより小さいわんこのことを調べていたときに、ペットいっぱいというサイトにたどり着きました。

犬図鑑でチワワを見てみると

    甘えたい時にはベタベタしてきますが、気がすむと淡泊でそっけない態度

    機嫌が悪いと主人にでも噛み付いてくることも 

    飼い主の愛情は独占するのが当然

    自己中心的なので、物覚えは悪く、厳しくするといじめと勘違いして逆ギレ

……チワワって……サイアクじゃね?

当たってるけど(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

おまけに

    散歩は苦手

だそうで……(^^;


海ほたるへ初上陸① [ちょっとそこまで]

例年、ダンナの試験はお盆前に実施されるのですが、今年はなぜかお盆明け。

ということで、やっとおわた~~~~~っヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

ダンナの弁によると、今年は初心者向けの試験で、実務経験者には不利(?)だったとか。。。

いつもは時間が足りなくなるのに、今回は時間が余ったそうで……それなのに

ケアレスミスしたようです。って~ことは、今年も……?orz

 

とにもかくにも試験は終わったので、チワさんサービスと称してドライブしてきました。

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアで行きたいところもいろいろあるけれど、まだまだ暑いので、

遠出はチワの負担になっちゃうかな~。

umihotaru5.jpg

そんなわけで、以前から行ってみたかった東京湾アクアラインにある海ほたるPAへ。

ダンナも死ぬまでには行ってみたいと言ってたけど……その……死ぬまでに行ってみたいのが

海ほたるって、なんか、なんか……しょぼくね?

フツーは死ぬまでに行きたいって、もうちょっとさぁ……気軽に行けない場所をいわないか?(^^;

umihotaru1.jpg

潮の香りがするぜ~~~っ。

umihotaru2.jpg

チワと亀さんの写真を撮りたかったけど、チワが亀さんに近づいてくれなかった(´・ω・`)

umihotaru3.jpg

このオブジェ、どこが正面なんだろう???

umihotaru4.jpg

あ~あ、中にゴミ入れられちゃってます。

umihotaru6.jpg

ペット用の水飲み。

お出かけするとき水を持って出ますが、チワは外では心配になるくらいお水を飲まずに

おうちに帰ってから、お風呂で足を洗うときに蛇口から出る水をガブガブ飲んでます。

もしかして、くみ置きの古い水がイヤで、蛇口から出る新鮮な水が好きなのか?

試してみようと思ったけれど、

umihotaru7.jpg

風が強くてム~~~~リ~~~~~。

風よけの衝立が欲しい。

umihotaru8.jpg

インドア派のチワワン。もう車に戻りたいらしい。

この先に車があるんです。

umihotaru9.jpg

車を探しているけど、そっちは方向が違うよ。

umihotaru10.jpg

東京湾アクアラインの海底トンネルを掘削したシールドマシンのカッターフェイスを復元したモニュメント。

誰か上に乗ってますが、乗りたくなる気持ちはわかるよ。

 

ダンナによると、私たちがこのあたりをうろうろしてたとき、どうやらデカいネズミがいたらしい。 

私は見ないですんでよかった~~~(^。^;)ホッ 

umihotaru11.jpg

お船だあっ♪

私は山よりもだんぜん海派。海が見えると嬉しくなります(*^_^*) 

umihotaru12.jpg

チワさん、一時退場して休憩に入ります。

日陰に車を駐めたので、短時間のお留守番は問題なさそう。

umihotaru15.jpg

チワが車で休んでいる間に飲食店を見て

umihotaru18.jpg

二人で遅めのランチにするか

umihotaru19.jpg

フードコートで何か買ってチワと食べるかするつもりでしたが……

チワを車に乗せたとき、ダンナがまたしても股関節がずれてしまったらしい(^◇^;)

次第にブルーになっていくダンナ。 

 

本当は佐世保バーガーが食べたかったのだけど、できあがりに20分かかるというので

umihotaru14.jpg

 

あさり蕎麦。

横にウツウツしてるダンナがいる状況で、落ち着いて選べなかったけれど、

あさりがぷりっとしていて味は悪くなかった。

ただ、ほかにも食べてみたかったものがあったんだよねぇ。ま、次があるさ、次が。  

umihotaru13.jpg

ダンナはあさりまんにしたけれど、腰の痛みで一気に食欲が失せたそうで

全部食べきれずに、残りが私に回ってきました。奥さんを太らせてどうするつもりだ?w

 

で、チワに続いてダンナも退場で~す(^^; 


前の10件 | - ちょっとそこまで ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。