So-net無料ブログ作成
検索選択
ラーメン ブログトップ

マルちゃん正麺 醤油味 [ラーメン]

DSCN0701.JPG日経トレンディ発表の

2012年ヒット商品ベスト30の

第4位はマルちゃん正麺だそうですね。

美味しいという評判は聞いていたものの、

近所では5食パックしか売っていないので

口に合わなかったら困るし~、と

買うのを躊躇っていましたが、

ダンナが食べたいというので、買ってみました。

我が愛するチルド麺・川喜の麺の「三陸らーめん」は販売店が少ない上に、

買いに行っても売ってないことも多いので

「三陸らーめん」がなかったときの代用になれば嬉しいし。

DSCN0702.JPG 

袋麺を食べるのは何年ぶりだろう?

麺が丸いんですね。

お鍋に入れやすい形状なのかな~?

普段は細麺ばかり食べているので

麺が太いなという印象。

 

DSCN0704.JPG 

最初なので、

袋に書いてあるとおりに作ってみます。

500mlのお湯に麺を入れて3分煮たら、

液体スープを入れて置いた丼の中に

お湯ごと移してかき混ぜてできあがり。

 

DSCN0705.JPG 

わが家のデフォルトトッピング

煮豚、味玉、メンマ、ほうれん草、

白髪ネギを載せて

いっただっきま~す♪

 

うん……。頑張ってるね……。

 

普段、インスタントラーメンの類に煮豚や味玉、メンマを入れると

どうも味のバランスが悪いような気がしていたのですが、

マルちゃん正麺なら、トッピングもアリです。

そういう点では合格、かな……。

ただ、スープがインスタントっぽい。まあ、インスタントなんだけど(苦笑)

麺は……う~ん……コシがないなぁ。

生麺を茹でたときは、1本の麺の中に表面のツルツルした感じ、中のほうの弾力、みたいな

食感の違いがあるけれど、マルちゃん正麺は全部同じ柔らかさにに思える。

茹で時間がもう少し短くてもよかったかも。

いっそ、生麺みたいに茹でてザルにとってから、スープの中に入れたらどうだろう?

 

ということで、試してみました。

麺の茹で時間を2分に短縮して、湯切りしてから、スープを入れた丼に移して……。

うん。作り方通りにやったときよりも麺のもちもち感があるし、茹で時間は2分でよさそうです。

スープは、今度鶏肉のゆで汁で薄めてみようかなぁ。

 

ただねぇ……麺を湯切りしてスープに入れたら、生麺と変わらないですよね。

私はインスタントはジャンクなあの味がいいと思っているので 

ひと手間かけてまでインスタント麺を食べる意味ってあるのかな?って疑問が湧いてきます(^^;

 

不味くはないけど、生麺と比べちゃうと、やっぱりダメですね。

期待が大きすぎたということもあるかもしれないけど。

普段は麺を食べ終わった後もスープにメンマを入れて食べ続けているダンナが

あまりメンマに手が伸びなかったところを見ると、スープがイマイチ好みじゃないんだろうなぁ。

そう思う反面、2週間くらい海外旅行していて、急にラーメンが食べたくなったときに

ふらっと入ったお店でこれが出されたら嬉しいかもしれないw

まあ、あんまり考えたくないことだけど、電気やガスが止まったときに

カセットコンロで作って食べたらホッとするような気がする。

生麺は保存に向かないけれど、これなら日持ちもするから、非常食として

いくつかキープしておいてもいいかな~。

他の味とか、他の袋麺もちょっと試してみようかな、という気分にはなりました。


人気ブログランキングへ

 

2012年ユーキャンの流行語大賞は「ワイルドだろぉ」だそうですが

わが家での流行語は「よっこいしょういち」でした(^^;


nice!(24)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さぶちゃん@神保町 [ラーメン]

日暮里の繊維街へ行った帰り、神保町を通りかかると

「おっ、さぶちゃんやってる[揺れるハート]

時刻は17時過ぎ。それまで、晩ご飯にはちょっと早いから、おやつがほしいね~

なんて話をしていたけれど、『さぶちゃん』を見た途端、ダンナの頭の中は

半チャンラーメンでいっぱいになったらしい。

食べる? 食べる?」

私はあっさり系のラーメンが好きなので

「奥さんには濃いと思う。食べられるかなぁ」

などと言いつつ、ちょっと早めの晩ご飯となりました。

 

はい。私、家では野党なんですw

と私は思っているのですが、ダンナも野党宣言するんですよね~ww

DSCN0884.JPG

 

創業は1966年。お店はカウンター席のみ7席。

私たちが到着したとき、お客さんが6人いたので外に立って待っていましたが、

すぐにひとり出てきたので入れました。

 

席について店内に貼ってあるメニューを見ると

   らーめん 540円

   大盛りらーめん 620円

   半ちゃんらーめん 690円

   ちゃーはん 640円

   ちゃーしゅうめん 700円

このお店は、半チャンラーメンを考案した店だそうで、お客さんは全員

“半ちゃんらーめん”を注文していました。

ダンナに言わせるとこのお店の場合は「“らーめん”と“半ちゃーはん”で一つの料理なんだそう。 

私も食べられるか不安でしたが、“半ちゃんらーめん”に初挑戦。

DSCN0879.JPG

 

まずは“らーめん”が到着。

具はネギ、メンマ、“ちゃーしゅう”とシンプルですね。

DSCN0880.JPG

ではひとくちっと。

ショウガの味と香りが効いてます。ラーメンの油とショウガとで体が温まりそうだなぁ。

ダンナが心配したとおり濃い。濃いけど……なんか昔のラーメンを思い出すなぁ。

(あとで喉が渇いて乾いて、サッパリしたものが飲みたくて困ったんですけどねf^_^;)

麺は黄味がかった細麺。やや柔らかめで、あ~、これ、ダンナの好みだわぁ。

茶色く煮染められたメンマが甘~~くて、ちょっと苦手かも……(^^;

半分くらいダンナの丼に移しちゃいましたf^_^; 

DSCN0883.JPG

 

“ちゃーしゅう”を食べようとしたら、想像していたよりも肉厚で、

鞄に入れたカメラをもう一度撮りだして撮影。

「“ちゃーしゅう”肉厚だってなんで教えてくれないのよ」

「その時によって違うの」

とヒソヒソw

そういや“らーめん”の盛りも“半ちゃーはん”の盛りもバラつきがあるような気が……(^^;

お肉は脂身が少なくて、だけど柔らか。塩味もついていて、叉焼というより塩豚っぽい印象。

DSCN0882.JPG

 

“らーめん”の後から、“半ちゃーはん”がやって来ました。

DSCN0881.JPG

 

よく混ざってません(^^;

 

最初に見た時は「えっ?Σ(・ω・ノ)ノ!」って思ったけど、お店に滞在した短い時間で

このお店に限っては、これもアリということがありありとわかりました。

 

カウンターの上で盛りつけをするので作業が見えるのですが……

お皿に“ちゃーはん”を盛りつけた後、タレが足りなかったのか柄杓ですくってかけてます。

アリなのかっ? アリなのかっ?

タレの後がけがあるので、べちゃべちゃしているのかと思えば

ぱらっとはしていないけれど、べちゃっともしていなくて、強いていうなら“しっとり”。

これは炒飯じゃないですね。このお店独特の“ちゃーはん”。

私の思う炒飯とは違うけれど、じゃあ、この味はナシなのか? と聞かれたら、ナシではない……。

甘みがあるので、醤油ベースなのにソースを思い出すところもある味だけど、ナシではないんだよね。

不思議だ……。

これが長年愛されてきた味なんですよね。

ただ、“半ちゃんらーめん”では、やはり私には量が多すぎるので、“半ちゃーはん”のうちの

さらに半分くらいはダンナのお腹に納めてもらいましたw

 

帰り道、ダンナが言うには

「全盛期の6割の出来」

だったそう。店主さんの手元や足下がおぼつかない感じだったから、

以前のキレが無かったのかもしれないね。

それでも、ダンナにとっては一番美味しいラーメンだし、

時々無性に食べたくなる“半ちゃんらーめん”だというから、ダンナにとってのソウルフードなのかも。

20代の頃に勤めていた会社の人に連れてきてもらい、感動してその週のうちに

もう一度食べに行ったとか、月に3回くらい通ったというから、一種のノスタルジーもあるのかな。

きっと他のお客さんも、ダンナと同じような何かを持って、お店に通っているんだろうね。

昔を懐かしむ気持ちがよく似合う、不思議なお店でした。

 


人気ブログランキングへ

 

ふと思い出したのですが……

「銀河鉄道999」で、メーテルが哲郎に付き合って

ラーメンライスを食べるのが納得いかないんですけど~f^_^;

そんなに喰うなよぉぉっ[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(35)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行列のできる店のラーメン 黄金鶏油しょうゆ [ラーメン]

マイ・ベスト・ラーメンは川喜の麺の「三陸らーめん」ですが(その時の記事はこちら→)、

扱っている店舗が少ないのが困りもの。

ほかにもお気に入りを何種類かキープしておきたいので、この日に食べたラーメンはこれ。

CIMG0606.JPG

 

日清食品チルド株式会社

「行列のできる店のラーメン」

黄金鶏油(オウゴンチーユ)しょうゆ。

私は初めて見たのですが、

9月発売だそうで……。

15周年記念商品と書いてありますが、

何が15周年なのかがわからない……(;^_^A

日清食品チルドの歴史は15年よりも古そうなので、

「行列のできる店のラーメン」シリーズが発売15周年なのかな?

写真のラーメンのトッピングは、メンマではなく茹で竹の子です。

パッケージも金色でゴージャスですが、お値段も希望小売価格429円となかなか強気の設定。

私は398円で購入しました。たけ~よ~[あせあせ(飛び散る汗)]

CIMG0607.JPG

 

中身は麺と液体スープ、鶏油。

液体スープは、小豆島産の

醤油を使用しているんだそう。 

 

 

 

CIMG0608.JPG 

液体スープの袋を開けて丼へ。

油が白く固まっていたので

ダンナの分は絞り出しましたが、

私はあっさり味のほうが好みなので

自分の分は油が丼の中に落ちないように

スープだけ入れます。

それにしても黒いなぁ……。

どうも私好みではなさそうな予感。

作り方には熱湯270mlを加えるとありましたが、いままで270mlと記載されていたラーメンスープを

その通りに作ると、私たちには塩辛すぎたのでお湯の量は300mlに変更。

CIMG0609.JPG

 

麺を1分半茹でて、盛りつけて、

仕上げに鶏油をかけてできあがり。

 

いっただっきま~す♪

 

ん~。ふくよかな醤油の香りがいいけれど、トータルで考えると期待したほどでもないというか……。

「どう?」

「味が濃い」

「麺は?」

「たまご麺? なんか食べたことがあるような気がする」

ちゅるちゅる喉ごしのよいストレートの細麺は……寒干しラーメンみたいなんだよなぁ。

乾ラーメンっていうほうが一般的なのかな?

これ、チルド麺だよね? と一瞬考えてしまったほど。

「油が多すぎて、スープ最後まで飲めないね」

私たちはあっさり味が好きだけれど、若い男性ならこれくらいのほうが好みなのかも。

最近の流行がそうなのかな?

私のほうは液体スープの油を入れなかったおかげで、それほど油が強すぎるとは思わなかったけれど、

鶏ガラスープがお醤油と鶏油の香りに負けているような……(^^;

「いいものを使っているんだろうけど、バランスが悪いんだよな~。

もうちょっとで美味しいラーメンになりそうなんだけどな~」

ということで、私たちのお気に入りラーメンの座は、まだ揺るがないようです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


nice!(37)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

川喜の麺 「支那そば 塩味」 [ラーメン]

今年は川喜の麺の「三陸らーめん」を食べ続けるぞ!と誓ったにもかかわらず、

最近、買いに行っても売ってないので、今度は同じ川喜の麺の「支那そば 塩味」を。

 

IMG_4230.JPG塩味なので、炒め野菜を載せてみました。

具材は、キャベツ、たまねぎ、人参、

もやし、豆苗、キクラゲ。

あれっ、人参が写ってないですね。

中のほうから出てくるはず。

あと、長ネギを入れるべきか迷って

少しだけ入れてみましたが……長ネギは入れなくてもいいのかな?

それに、ナルトと、いつもの煮豚と味玉もつけて。味玉、いい感じにできました(^^)v

ダンナの分は、煮豚の枚数をもっと増やしています。

具が多いからか、いつものシンプルラーメンに比べてお腹が空かないような気がします。

 

 

IMG_4210.JPG

キクラゲは以前、横浜中華街で

大量買いしました。

乾物類はこうやって容器に入れているのですが、

ぼ~っとしているときは、

出し昆布を使いたいのに、乾燥ひじきやワカメ、

キクラゲが入った容器の蓋を開けていることも(^^;

まだ蓋を開けたところで気づいていますが、いつか間違っちゃうんだろうなぁorz 

 

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

最近、デジカメ(コンデジ)の電源を入れても、レンズが上手く出てきてくれず、

エラーになることがたびたび……(^^;

修理かなぁ……。

もう5年くらい使っているから、新しいのを買ったほうがいいのかなぁ……(ーー;)


nice!(35)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三陸らーめん あっさり味 [ラーメン]

週末のランチは必ずラーメンを食べ続け……

“こってり”より“あっさり”が好きなのはわかっていましたが、さらにもうひとつ

好きなラーメンの特徴に気づきました。

それは、スープを丼に入れるとき、湯煎をしなくても脂が固まっていないこと。

固まらない脂なんて、植物油? という疑問もありますが……(^^;

 

IMG_4163.JPGこのラーメンスープは

丼に開けても脂が全くないように見えます。

さらさら~♪

 

 

 

IMG_4089.JPG

 

ネギが入っているのでわかりにくいですが、

お湯を注いでも、脂の輪が見えません。

しょうゆ味ですが、

見た目は濃いめの塩味。

それにしても、酔いそうな画像ですねぇf^_^;

 

IMG_4094.JPG IMG_4125.jpg

右の画像は、肩ロースとロースとで煮豚を作ったときのもの。

なるとが入っていないと、色味が少なくて寂しいですね。

ラーメンの時は、麺がのびないように急いでいるので、

毎度のことながら具のレイアウトがメチャクチャ……(^^;

アセアセしていますが、このラーメンは茹で時間が50~60秒と短い割に、麺がのびにくいように思います。

 

IMG_4084.JPG

このラーメンは、岩手県釜石市にある

川喜の麺の「三陸ら~めん あっさり味」。

スープに魚介を使っていますが、

主張しすぎていないので、魚介系スープが苦手なダンナも

「好きなほうのかなり上位」と。

そんなわけで、ただいま我が家でのラーメンランキング暫定1位[ぴかぴか(新しい)]

 

今年は(売っている限り)、うちはこのラーメンで決まりですね(^_-)-☆

 

人気ブログランキングへblogram投票ボタン


nice!(72)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

布施製麺所『横浜中華麺』 [ラーメン]

IMG_3882.JPGこの日のラーメンは

布施製麺所『横浜中華麺』。

 

液体スープを丼に入れると、

脂が少ない。嬉しい♡

 

茹で時間は1分30秒~2分という細麺。

いつものごとく、1分15秒(細かいっ(^^;)ほど茹でて

麺がのびてしまうので、大急ぎで具をトッピング

 

IMG_3883.JPG

相変わらず、

麺の上がとっちらかっている……(^^;

 

今回、ナルトがなかったので、

お正月用に買ったかまぼこ

残りを載せてみました。 

ナルトがかまぼこに変わると、途端に、“日本蕎麦”風に見えてきますねf^_^;

 

IMG_3884.JPG

 

カネテツデリカフーズの「あそぼこ』。

『こま』と『はね』柄のかまぼこが

セットになっていました。

カネテツのかまぼこは、

硬めの弾力ですね。

 

さて、ラーメンですが、スープの上に浮いている脂の円も小さくて、醤油がきいたあっさり昔風。

原材料を見ると、『鰹エキス』が入っていますが、それはあまり主張していません。

夜泣き蕎麦ならぬ夜泣きラーメンってこういう感じかも。

ただ麺が角張って感じられるのは、あまり好みじゃないけれど……。

 

さて、魚介系スープは好きじゃないというダンナの反応は

「このラーメンどう?」

「うん」

……『うん』じゃわからないだろうが~凸(`、´メ) 

「好き? 嫌い?」

「好きなほう」

なんでも返事を『うん』で済ませるのはやめて欲しい。

 

人気ブログランキングへblogram投票ボタン


nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

藤原製麺『浅草 与ろゐ屋』 [ラーメン]

『ゐ』って『wi』で変換できるんですね。

ATOKバンザイ\(^O^)/

 

yoroi01.jpgこの週末のラーメンは

浅草名代らーめん『与ろゐ屋』和風しょうゆ。

柚子も好きだし、

あっさり系と思われるので、

期待の一杯。

 

ところで、“浅草”とあると、「美味しそう」と思うのは

私が短絡的なんでしょうか?

 

yoroi02.jpg

麺は中細の縮れ麺。

スープを飲むと……

和風ですな( ̄∇ ̄)

ゆずの香りもしますが、

かつお節の香りが強くて、

思わず笑っちゃうほど和風。

でもこの麺は、細麺好みのダンナも好きそうだな~。 

 

「このラーメンどう?」

「別のスープで食べたい」

 

いろいろなラーメンを買った結果、

最近になってわかったことですが、どうやらダンナは

魚介系スープのラーメンはあまり好きじゃないらしい。

それでも、このラーメンのスープは比較的大丈夫な部類らしいけれど、

別のスープのほうがいいということか。。。

 

私の頭の中に、ひとつのラーメンスープが浮かんだのは事実。

あのスープにこの麺はマッチしたかもしれないな。

 

そのラーメンは、スープは好みの味なのですが、

麺がのびやすくて、どうにもならないんですよね。

細麺だからのびやすいのは仕方がないと思いますが、

作り方に書かれている時間よりも茹で時間を短くしても

それでも「のびた~」感が否めない。

スープは好みなので、ベストの茹で加減がわからないものかと

何度も挑戦してみたものの、どうやっても麺がイマイチで

このところ、買うのを控えていたあのラーメン。

あのスープとこの麺を合わせたら、結構好みのラーメンになるかも。

 

そうは思いつつも……

コストを考えて躊躇してしまうのでした。

 

 

 

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

 

『与ろゐ屋』の麺を使って

スープは別のラーメンのにしても、

外でラーメンを食べるより、お安くあがるんですよね。

わかっちゃいるけど……。


nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清食品チルド『中華そば ますたに』 [ラーメン]

おせちもいいけど……

ということで、3が日も過ぎた4日、さっそくラーメンです。

IMG_3857.JPGこの日のラーメンは、

一度は食べてみたかった日本の名店

中華そば ますたに』です。

 

作り方を見ると、

液体スープに熱湯250ccを加えるとありましたが、

やってみたら味が濃かったので、さらにお湯を追加。

結局、300cc程度のお湯を加えたと思います。

そして、できあがったのがこちら。

 

IMG_3861.JPG

麺がのびることを恐れて、具の配置に気を配れなかった……(__;)

 

IMG_3863.JPG

麺は中細のストレート麺。

背脂を使っているということで、

普段、よく食べるラーメンよりも

脂が多め。

スープにとろみを感じます。

私がイメージする『中華そば』って、もっとサラサラした

透明度の高いスープなんだよな~。

これはこれで美味しいけど、私にはちょっとくどいかも。

ダンナは結構好きなようだから、

次に作るときは、私の分は冷蔵庫から出した直後の液体スープをつかって、

極力脂を入れないで作ってみようかな~。

 

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

 

煮豚作りにはまって以来、家でラーメンを食べる機会が増えました。

「美味しそう」と思う生ラーメンを見ると買っては食べ、

いろいろ試しているうちに、どれが好きで、どれが好きじゃないのか

だんだんわからなく……(;^_^A アセアセ

なので、“自分好み”のラーメンを探すために、

記録してみようと思います。

あくまでも“私の好み”ということなので、悪しからず。


nice!(26)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ラーメン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。